スポンサードリンク

主要イベントだったフォトキナ2020にニコン、オリンパス、ライカが不参加というリリース

Pocket
LINEで送る

2020年5月27日からドイツのケルンメッセで開催される映像関連総合見本市であるPhotokina2020に、Nikon、OLYMPUS、そしてLeicaは参加しないということになりそうです。

NikonRumorsがその3社の不参加が明記されているプレスリリースを掲載しています。

“These are contrasted by cancellations, including from Leica, Nikon and Olympus.”
Via ‘ Nikon, Leica and Olympus will not take part in the next 2020 Photokina show – Nikon Rumors (https://nikonrumors.com/2019/09/17/nikon-leica-and-olympus-will-not-take-part-in-the-next-2020-photokina-show.aspx)

今回のリリースで参加する企業は以下の通り。

  • Canon
  • CEWE(ドイツのオンラインフォトブック)
  • GoPro
  • SONY
  • Panasonic
  • Kodak Alaris
  • SIGMA
  • TAMRON
  • Carl Zeiss
  • Hasselblad
  • Hahnemühle(ドイツのプリントペーパー)
  • Arri
  • Rode Mikrophones
  • DJI
  • Insta360

こちらはPhotokina2020のプロモーションビデオ

2018年まで隔年9月開催となっていたPhotokinaは2019年の5月から毎年開催とアナウンスしていましたが、おそらくその間が短過ぎるということで2019年の開催がキャンセルされ次回は2020年5月になった経緯があります。

Nikonと更に自国のLeicaがPhotokinaに参加しないのは意外に思えます。
Canonは2020年にフラッグシップ一眼レフカメラのEOS-1D X Mark IIIを発表する筈ですが、東京2020を見据えると5月のPhotokina2020では大々的にアピールする場であるかと考えられますが、Nikonはフラッグシップ一眼レフのD6を2019年内に正式発表する筈ですので5月のPhotokina2020はそれほど意味は無いということでしょうか?

ちなみに、OLYMPUSはPhotokina2018もキャンセルしていましたので今後もPhotokinaへの参加は消極的になるかもしれません。
RICOH/PENTAXとFUJIFILMは参加リストにも不参加リストにもありませんがどうするのでしょうか?

各メーカーの開発・マーケティング・イベント担当者の方は、1月のCESや3月のcp+に続いて5月のPhotokinaと各社大変そうですね、、、、、以前の9月の方が、、、、、、、

 

イベント運営完全マニュアル

イベント運営完全マニュアル

高橋 フィデル
1,620円(10/18 19:51時点)
発売日: 2013/07/10
Amazonの情報を掲載しています
ケルン市警オド(4) (プリンセス・コミックス)

ケルン市警オド(4) (プリンセス・コミックス)

青池保子
499円(10/18 19:51時点)
発売日: 2019/05/16
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THN-N203N1280A4 ◆ネコポス便配送制限8枚まで◆
価格:2245円(税込、送料別) (2019/9/18時点)

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す