スポンサードリンク

キヤノンが 5.9K フルサイズセンサーを搭載するEOS C500 Mark II と31型リファレンスモニターDP-V3120を発表

Pocket
LINEで送る

Canonが事前のリーク情報通りIFA2019でCINEMA EOS C500 Mark II を発表しました。
発売は12月下旬で、店頭予想価格は176万円前後(税別)ということです。

プレスリリース

“キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品として、デジタルシネマカメラ”EOS C500 Mark II”を2019年12月下旬より発売します。”
Via ‘ 5.9Kフルサイズセンサーと新開発の映像処理プラットフォームを搭載 拡張性に優れたデジタルシネマカメラ”EOS C500 Mark II”を発売 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報 (https://canon.jp/newsrelease/2019-09/pr-c500mk2.html)

製品情報ページ

  • 撮影現場に応じて自由にカスタマイズできるモジュールデザインを採用
  • 5.9Kフルサイズセンサー 有効画素数:約1869万画素
    • スーパー35mm(Crop)、スーパー16mm(Crop)での読み出しが可能
    • 最大で15+ストップのダイナミックレンジ
  • デュアルピクセルCMOS AF
    • タッチAF対応
    • 顔認識AF
  • 電子IS 5軸手ぶれ補正
  • DIGIC DV 7
    • ISO感度 ISO160~ISO25600、拡張モードISO100~ISO102400
  • 内蔵NDフィルター 5濃度
  • CFexpressカード2スロット、SDカード1スロット
    • CFexpress Type Bカード対応
    • UHS-II SDカード対応
  • 5.9K RAW ⁄ 60P、4K ⁄ 60、2K ⁄ 120P記録が可能
    • Cinema RAW Lightフォーマットを採用
    • Canon Log 2、Canon Log 3対応
    • XF-AVC圧縮記録に対応
    • HDR方式「HLG(Hybrid Log-Gamma)」および「PQ(Perceptual Quantization)」に対応
  • IPストリーミング対応
  • SDI出力による外部レコーダー接続に対応
  • 別売りのマウントでEFマウント(購入時)から、EFシネマロックマウント、PLマウント、B4マウントレンズに交換することが可能
    • アナモフィックレンズ対応(デスクイーズ出力対応)
  • 別売りの拡張ユニットで、複数台のカメラによる撮影やドローン遠隔撮影などに対応可能
  • サイズ 約 153 x 148 x 168 mm( 6.0 x 5.8 x 6.6 in)[本体 のみ]
  • 本体質量(EFマウント) 約1750g

Canon EOS C500 Mark II マウントキット
Canon EOS C500 Mark II マウントキット

 

リファレンスモニターDP-V3120

また、映像制作向けの4Kモニターも発表しています。

“キヤノンは、業界最高の輝度性能となる最大・全白輝度2,000cd⁄m2と高コントラスト200万:1を実現した業務用31型4K ⁄ HDRディスプレイ”DP-V3120″を2019年11月下旬より発売します。”
Via ‘ 業務用31型4K ⁄ HDRリファレンスディスプレイ”DP-V3120″を発売 最大・全白輝度2,000cd⁄m2と高コントラスト200万:1を実現 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報 (https://canon.jp/newsrelease/2019-09/pr-dp-v3120.html)

 

ということで、Canonは更に映像制作機器の注力して行くようです。

今後もコンシューマー用のカメラの売り上げが減り続けるという予測ですので、このような高付加価値製品の比率を高めて行くのだとおもいます。

 

Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-

Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-

グスタボ・メルカード, Gustavo Mercado
3,888円(09/18 02:24時点)
発売日: 2013/09/03
Amazonの情報を掲載しています
図解だからわかりやすい映像編集の教科書 (玄光社MOOK)

図解だからわかりやすい映像編集の教科書 (玄光社MOOK)

井上 秀明
2,160円(09/18 14:21時点)
発売日: 2007/05/16
Amazonの情報を掲載しています
新版 映像制作ハンドブック (玄光社MOOK)

新版 映像制作ハンドブック (玄光社MOOK)

グラスバレー(EDIUSWORLD.CO
2,052円(09/18 04:42時点)
発売日: 2014/06/11
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “キヤノンが 5.9K フルサイズセンサーを搭載するEOS C500 Mark II と31型リファレンスモニターDP-V3120を発表

コメントを残す