スポンサードリンク

キヤノン EOS R L は風景向きの高画素カメラになる?(Photo Rumors)

Pocket
LINEで送る

Canon Rumorsは8000万画素の新EOS Rがテストされているという噂を掲載していたのと同じ頃、Photo Rumorsは7500万画素のEOS R L に関する噂を掲載しました。

“Here are the rumored specifications of a new Canon EOS R L mirrorless camera with 75MP sensor (L for Landscape ):”
Via ‘ Canon EOS R L mirrorless camera with 75MP sensor rumored – Photo Rumors (https://photorumors.com/2019/07/31/canon-eos-r-l-mirrorless-camera-with-75mp-sensor-rumored/)

  • 新 Canon EOS R L ミラーレスカメラの噂がある。Lは Landscape(風景) ?
  • 7500万画素 Dual Pixel CMOS フルサイズセンサー
  • デュアルピクセルとセンサーシフトによる超高解像モードは最高4億画素
  • 初のVRセンサー手ぶれ補正搭載、しかしそれほど良く無い。
  • 風景写真家を狙っている
  • 連写は遅く、5〜6コマ/秒
  • Panasonicのフルサイズカメラと同じような優秀なファインダー
  • デュアルスロット
  • 速度のため非SDカードを使用することが出来る
  • 新Canonフィルムシミュレーションモード

Canon EOS R L は高画素と引き換えに、連写が低速の風景向きのカメラということになるのでしょうか?
オリンピックが控えてスポーツ向けのEOS R の噂もありますのがどちらが先になるでしょうかね?

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS

357,880円(08/20 05:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す