スポンサードリンク

ソニーが新プレミアムコンパクトカメラRX100VII を発表!静止画・動画の表現は次のステージへ。

Pocket
LINEで送る

SONYが新プレミアムコンパクトカメラRX100VII を発表しました。
2019年8月30日発売で、7月31日から予約開始ということです。

事前にRX10シリーズの新カメラが発表されるという情報もありましたが、結局その前の噂のようにRX100シリーズということになったようです。

製品情報ページ

icon
icon

公式プロモーション・機能紹介ビデオ

主なスペック

  • 換算24-200mm F2.8-4.5 ズーム
    • 光学式手ぶれ補正
  • 新開発のメモリ一体1.0型積層CMOSイメージセンサー
  • BIONZ X画像処理エンジン
    • ISO100-12800 拡張 ISO25600
  • 連写速度 AF/AE追従で最高20コマ/秒
  • ワンショット連続撮影機能 90コマ/秒
  • AF
    • ファストハイブリッドAFシステム
    • 357点蔵面位相差AF フレームエリア68%をカバー
    • 0.002秒の高速AF
    • Aiを活用したリアルタイムトラッキング
    • 人物及び動物に対応する瞳AF
  • 動画
    • 4K QFHD 画素加算の無い全画素読出
    • XAVC S(100Mbps)
    • HLG、 S-Log3
    • 最高960fpsのスーパースローモーション
    • 縦位置動画
    • インターバル撮影機能
  • EVFリフレッシュレート 60fps ブラックアウトフリー
  • チルト稼働式液晶モニター
    • タッチパネル
  • microUSB
  • HDMI micro
  • マイク端子
  • バッテリー260枚(液晶モニタ)
  • サイズ 101.6×58.1×42.8mm
  • 質量 302g

今回α9並みのAFが搭載されたということで、コンパクトデジタルカメラとしても最高のAF性能になったと言えると思います。
加えて24-200mmの高倍率ズームレンズですのでこれ1台持っておけばほぼ全てのシーンはカバー出来るという万能カメラで、加えて動画も凄いです。
SONYの技術は一歩抜きん出ている感じです。

更にSONYが凄いのは初代RX100も現行モデルであり、RX100シリーズは合計7モデルが併売iconされているということ。

予算に応じて選ぶことが出来るのも良いです。

個人的にはRX100Xが出る頃にRX100VIIが半額くらいになれば良いと思うのですが、、、、

 

価格は?

日本での店頭予測価格は14.5万円というこですが、RX100VIiconが14万円弱で販売されていますのであまり差が無い感じ。

ちなみに米国でRX100IVは1198ドルで予約が開始されています。

 

 

サンプルイメージもアップされています

海外では既に多くのユーチューバーやカメラレビューサイトがハンズオンビデオを公開しています

各メディアの記事

“ソニーは7月26日、1型イメージセンサーを搭載するコンパクトデジタルカメラ「RX100 VII」(DSC-RX100M7)を発表した。動体撮影に強い同社のミラーレス一眼カメラ「α9」の機能を詰め込んだという。市場想定価格は約14万5000円で8月30日に発売する。”
Via ‘ ソニー、1型コンデジ「RX100 VII」発表 ミラーレス一眼「α9」の機能を凝縮 (https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/26/news093.html)

 

“1型センサーを搭載するポケットカメラの最新モデル。メモリー一体の積層型CMOSセンサー(有効約2,010万画素)を採用する。感度はISO 100-12800(拡張でISO 64/80相当も選択可能)。カラーフィルターの刷新で人物の肌色や鮮やかな花などの色再現性も向上しているという。”
Via ‘ ソニー、α9譲りのスピード性能を謳う1型コンパクト「RX100 VII」 – デジカメ Watch (https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1198387.html)

 

“レンズの仕様はRX100 VIと同じ、35mm換算24~200mm/F2.8~4.5のツァイス、バリオ・ゾナーT*。センサーは新開発の、メモリー一体型の1型積層型CMOS。有効画素は約2,010万画素のExmor RS CMOS。画像処理エンジンは最新世代のBIONZ X。”
Via ‘ ソニー「RX100 VII」海外発表。秒間20コマ連写、4K動画の手ブレ補正強化 – AV Watch (https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1198295.html)

 

“秒20コマのAE/AF追従連写やブラックアウトフリー撮影、高速オートフォーカス、リアルタイム瞳AFなどを搭載し、「ポケッタブルα9」ともいうべき性能に仕上げました。”
Via ‘ ソニー「RX100 VII」、速写性能向上で“ポケッタブルα9” | マイナビニュース (https://news.mynavi.jp/article/20190726-865836/)

 

“RX100 VIIは、同社が発売するミラーレス一眼カメラ「α9」のスピード性能を小型な本体で実現したとする新モデル。RXシリーズの特徴である1インチセンサーや従来どおりの本体サイズを継承しながらも、演算処理や連射、動画などの性能を従来モデル「RX100 VI」から向上させたとしている。”
Via ‘ ソニー、新高級コンデジ「RX100 VII」。“α9”の超速AF/連射を小型ボディで実現、動画も強化 (https://www.phileweb.com/news/d-camera/201907/26/721.html)

 

“動画撮影時の「リアルタイム瞳AF」や「4Kアクティブ手振れ補正」など、進化した動画性能を搭載する。”
Via ‘ ソニー、RX100シリーズに「RX100VII」登場–動画機能を強化、撮り逃さない「ワンショット連続撮影」も – CNET Japan (https://japan.cnet.com/article/35140238/)

 

“見た目はいつも通りのRX100ボディ、でも中身はエッラい進化してきてます。ソニーのレンズ交換式カメラの最高峰「α9」と同じ構造のセンサーを採用し、もうこれ何が撮れないの?とすら思わせてくれたRX100。”
Via ‘ “ミニα9化”した新型「RX100 VII」ハンズオン。20コマ/秒ブラックアウトフリー連写、外部マイク端子もついて動画もイケちゃう | ギズモード・ジャパン (https://www.gizmodo.jp/2019/07/rx100-vii-hands-on.html)

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

56,800円(08/19 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

73,300円(08/19 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー デジタルカメラ「Cyber-shot RX100M5A」 DSC-RX100M5A

ソニー デジタルカメラ「Cyber-shot RX100M5A」 DSC-RX100M5A

92,800円(08/19 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーが新プレミアムコンパクトカメラRX100VII を発表!静止画・動画の表現は次のステージへ。

コメントを残す