スポンサードリンク

夏発表のオリンパス OM-D E-M5 Mark III はプラスチッキーに?(43Rumors)

Pocket
LINEで送る

43rumorsがOLYMPUS OM-D E-M5III に関する追加情報を掲載しました。

“One source told me that Olympus has designed the new E-M5III body to be:”
Via ‘ (FT3) New E-M5III has lighter, more plasticky but still weather sealed body – 43 Rumors (https://www.43rumors.com/ft3-new-e-m5iii-has-lighter-more-plasticky-but-still-weather-sealed-body/)

  • あるソースが新E-M5III のボディデザインについて伝えて来た。
    • より軽量に
    • 更にプラスチッキーに(軽量化の為)
    • 防滴構造は継続
  • プラスチッキーということはより安価になることを期待したい。
  • E-M5 IIIの噂まとめ
    • 夏後半に発表される(99%確実)
    • E-M1IIと同じセンサーで121クロスタイプ位相差検出ピクセル(確度60%)
    • 新画像処理エンジン(90%確実)
    • 軽量でよりプラスチッキーだが防滴構造(確度60%)

もし外観が明らかにプラスチッキーになるということは、より安価なモデルになるということなのでしょうか?
E-M10 Mark IIIが先代より上位なカメラに進化したイメージがありますので、E-M5 Mark IIIとの棲み分けが気になります。

個人的にはE-M5シリーズにはコンパクトでメカニカルな写真機らしい外観を期待したいのですが、、、、

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “夏発表のオリンパス OM-D E-M5 Mark III はプラスチッキーに?(43Rumors)

  • 2019年7月17日 at 12:51 AM
    Permalink

    OM-Dシリーズは、E-M10系とE-M5系を統合する可能性が高いのではないかと。
    E-M10系はMark Ⅲへの移行の際に樹脂ボディに変更されたので、E-M5系への樹脂ボディ採用も充分にあり得るでしょう(但し、素材の変更によって耐衝撃性や防塵防滴性能が落ちてしまっては本末転倒)。
    因みに、E-M10系ではMarkⅢで従来よりも大きく退化してしまった部分があるので、E-M5系でそのような『愚行』がなされないよう願っています。

    Reply

コメントを残す