スポンサードリンク

シグマ フルサイズミラーレス用「星景写真用レンズの決定版」 14-24mm F2.8 DG DN | Art を開発発表!だけど予約開始!

Pocket
LINEで送る

SIGMAが、超広角ズームレンズ 14-24mm F2.8 DG DN | Art の開発発表を行いました。
星景写真用レンズの決定版が謳い文句でリアフィルタースロットを備えているようです。
開発発表ということで発売日は未定で8月下旬となっていますが、価格は19万円ということが公開されています。

プレスリリース

“星景写真の定番ともいえるスペックを備えた14-24mm F2.8 DG DN | Artは、ミラーレスカメラに最適化した究極の大口径超広角ズームレンズとして開発されました。周辺まで均一な高い描写力と圧倒的な解像感は、まさに「星景写真用レンズの決定版」。”
Via ‘ SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art 開発発表 | プロダクト | SIGMA|株式会社シグマ (https://www.sigma-photo.co.jp/new/2019/07/11/3678/)

 

製品情報ページ

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
  • レンズ構成 13群18枚
  • FLDガラス 1枚、SLDガラス 5枚、非球面レンズ 3枚
  • スーパーマルチレイヤーコート、ナノポーラスコーティング、撥水・防汚コート
  • 最小絞り: F22
  • 絞り枚数: 11枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離: 28cm
  • 最大撮影倍率: 1:7.3
  • リアフィルターホルダー ロック機構
  • 防塵防滴構造
  • 最大径×長さ: 85×131mm
  • 重さ: 795g

 

予約時点の実売価格は?

開発発表なんですが、既にマップカメラさんで予約が開始されていました。

こちらがLマウントバージョン

 

こちらがEマウントバージョン

 

各メディアの記事

“シグマは、交換レンズ「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」のLマウント用とソニーEマウント用を8月下旬に発売する。希望小売価格は税別19万円。”
Via ‘ Lマウント/Eマウント用の大口径超広角ズーム「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」 – デジカメ Watch (https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1195540.html)

“焦点距離が14~24mmの大口径超広角ズームレンズ。「星景写真用レンズの決定版」とうたっており、周辺まで均一な描写と解像感が得られるとしている。星景写真の撮影で使われるシートタイプのリアフィルターを装着できる「リアフィルターホルダー」を標準で装備。フィルターの脱落防止のためのロック機構も備える。”
Via ‘ シグマ、星景向けの大口径超広角ズーム「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN」 (https://news.mynavi.jp/article/20190711-858339/)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す