スポンサードリンク

キヤノンEOS Rシステムの核となる高倍率ズームレンズ”RF24-240mm F4-6.3 IS USM”発売!予約開始!実売価格は?

Pocket
LINEで送る

Canonがフルサイズミラーレス対応の高倍率ズームレンズ、RF24-240mm F4-6.3 IS USMを発売しました。
発売日は9月上旬、で価格はオープンとされてります。

プレスリリース

“キヤノンは、「EOS Rシステム」の核となる交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、広角24mmから望遠240mmまでカバーする高倍率ズームレンズ”RF24-240mm F4-6.3 IS USM”を2019年9月上旬より発売します。”
Via ‘ 光学10倍の高倍率ズームレンズ”RF24-240mm F4-6.3 IS USM”を発売 広角から望遠まで幅広い焦点距離で高画質を実現 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報 (https://canon.jp/newsrelease/2019-07/pr-rf24-240-f4-63.html)

プロモーションビデオ

製品情報ページ

  • 超音波モーター「ナノUSM」搭載
  • デュアルセンシングISによる 最大5段分の手ブレ補正効果
  • フルタイムマニュアル
  • コントロールリング
  • リアフォーカス
  • レンズ構成 15群21枚 非球面レンズ、UDレンズ
  • 絞り 7枚構成(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.5m
  • 最大撮影倍率 0.26倍(240mm時)
  • フィルター径 72mm
  • 最大径×長さ 約φ80.4×122.5mm
  • 質量 約750g

 

実売価格は

早速カメラショップで予約が開始されていますが予約時点では各ショップ共に11.8万円弱となっています。

マップカメラさん

 

三星カメラさん

 

カメラのキタムラさん

 

サエダさん

 

RPのレンズキットも発売

更にEOS RPのレンズキットも発売されました。価格は25.5万円強です\

マップカメラさん

 

三星カメラさん

 

キヤノン自身が、このレンズをEOS Rシステムの核となるレンズと宣言していますが、この価格であれば最初の1本として正にキラーレンズということになりそうですね。

特にキットレンズとすることで、Canonのフルサイズミラーレスの敷居が一気に下がったように感じました。

売れそうですね!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す