スポンサードリンク

シグマがもうすぐフルサイズミラーレス専用設計の超大口径単焦点 35mm F1.2 レンズを発表か?

Pocket
LINEで送る

SONYユーザーの方、そしてSIGMAレンズファンの方にビッグニュースが出て来ました。
何とSIGMAがフルサイズミラーレスカメラ専用設計で、f/1.2という大口径単焦点レンズを発表するという情報です。

“Two highly reliable sources shared to me the first specs of the next Sigma FE prime lens:”
Via ‘ (SR5) Sigma will soon launch the fastest FE autofocus lens ever made: The new 35mm f/1.2 FE prime! – sonyalpharumors (https://www.sonyalpharumors.com/sr5-sigma-will-soon-launch-the-fastest-fe-autofocus-lens-ever-the-new-35mm-f-1-2-fe-prime/)

  • 2名の高く信頼しているソースが情報を共有してきた。
    • SIGMAはもうすぐ(7月中の可能性がある)新35mm f/1,2 SONY FE 対応レンズを発表するということだ。
  • このレンズはSIGMA初のフルサイズミラーレス専用設計のレンズとなる。
    • 解放値f/1.2のによってFEレンズ中で最速のAF性能を実現しているだろう。
    • F1.2の大口径ながらも巨大にならないことを祈りたい。
    • もし既存のSamyangやZeissレンズと同等のサイズであれば喜ばしいことになるだろう。
  • 更に!!!2019年中に幾つかのFE専用設計のレンズが出ることも聞いた。

最も気になるのは価格ですね、、、、これまでのArtシリーズと同様に最高の性能と現実的な価格を両立していますので、このレンズも多くの方が購入出来る価格であれば大人気になると思います。

更に嬉しいのは2019年に複数のフルサイズミラーレス専用設計レンズが発表されることで、これらは当然SIGMAのフルサイズFOVEONカメラを前提にしていると思われます。
その中でも35mm F1.2レンズは今後のSIGMAを代表するエースレンズになるのは間違い無いと思います。

7月?が楽しみ!!でもフルサイズFOVEONが出るまで様子見かな。。。。???

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “シグマがもうすぐフルサイズミラーレス専用設計の超大口径単焦点 35mm F1.2 レンズを発表か?

コメントを残す