スポンサードリンク

パナソニックの新Lマウントカメラの名称は”LUMIX DC-S1H”であることが判明(PhotoRUmors)

Pocket
LINEで送る

5月31日に発表されるPanasonicの新シネLUMIXの名称が判明したということです。また小出しwですがスペックも少しづつ情報に追加されています。

“We can now unveil the full name of the new Lumix Cine camera that will be announced on May 31”
Via ‘ (L5) The new Cine Lumix is named Panasonic DC-S1H !!! And here are the specs! – L mount system camera rumors and news (https://www.l-rumors.com/l5-the-new-cine-lumix-is-named-panasonic-dc-s1h/)

  • 5月31日に発表されるLUMIXのシネカメラの名称がついに判明した、
    • その名称は“Panasonic DC-S1H“だ。
    • “H”は明らかにハイブリッドの意味だろう。
  • これまでもSH1の価格がS1Rよりもかなり高価になるという話をしていた
    • またこのカメラは1.5年を掛けて開発されたものということだ。
  • これまで確認出来たスペック
    • Panasonicの Cine LUMIX DC-S1Hは5月31日に発表される
    • Lマウント
    • 新型フルサイズセンサーを搭載
    • 6K24p and 4k60p記録
    • 内部記録は10bit 4:2:2 30p 外部記録で60p
    • ダイナミックレンジは14段
    • シネマフォトグラファーにとって夢に機材となる
    • 戦車のように頑丈
    • 放熱の為にS1/S1R よりわずかに大きくなる
    • 動画記録は6K(8Kでは無い)
    • 完全なlog設定が可能
    • S1Rよりも高価になる
  • 未確認のスペック
    • ボディ側手ぶれ補正
    • NDフィルター
    • 価格は$5,000 〜 $6000

内部記録で4:2:2というのが夢のカメラということでしょうかね。

 

そして5月31日のPanasonicの発表のライブストリーミングがYouTubeに事前公開されました。

ブックマークしておいて下さいね!

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “パナソニックの新Lマウントカメラの名称は”LUMIX DC-S1H”であることが判明(PhotoRUmors)

  • 2019年5月30日 at 11:01 AM
    Permalink

    B&HでVaricam LTは大幅値下げしてますね
    スペック的にはS1Hとすみ分けできそうですが
    実際ユーザー向けには値下げしないとVaricam LTがダブつく予想でしょうかね

    Reply
    • 2019年5月30日 at 8:36 PM
      Permalink

      なるほどですね。追記させて頂きました、情報ありがとうございます。
      確かに元の価格とS1Hを比較するとかなりの差になるのでしょうね。

      Reply

コメントを残す