スポンサードリンク

GfKの一眼カメラ販売ランキング家電量販店で売れているのはやはりキヤノン(ITmedia)

Pocket
LINEで送る

ITmediaのサイトに、GFK Japanの調査による4月29日~5月5日のデジタル一眼カメラ販売シェアランキングが掲載されました。

“キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が1位。2位は「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」。3位に前回6位から、ソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」が上がってきた。”
Via ‘ デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ボディ」が約半年ぶりにランクイン (https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/27/news101.html)

 

Canonがミラーレスと一眼レフカメラで首位と2位を獲得しているのは流石な感じです。
日本の量販店ではやはりまだまだCanon強しという感じですね。

一方で、SONYはAPS-Cミラーレスとフルサイズミラーレスをランクインさせているのも興味深いです。

GfKのランキングでは、入門者向けとして最新では無いお買い得モデルがランクインする傾向が強いのですが、α6400のようなワンランク上のカメラや、α7IIIのような最新フルサイズ機がランクインされているのはSONYの強みかもしれませんね。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す