スポンサードリンク

DxO Mark センサースコアにニコン Z6のテスト結果が掲載

Pocket
LINEで送る

DxO Mark に Nikon のフルサイズミラーレスカメラ Z6 のセンサーテスト結果が掲載されました。

“The Nikon Z 6 is a mid-range mirrorless model in the company’s new Z series. Besides adopting the latest full-frame 24.5 MP BSI-CMOS sensor, the Nikon Z 6 hosts a wide range of features, including a hybrid AF system with 273 on-chip phase-detection points and 90% coverage, as well as built-in 5-axis image stabilization.”
Via ‘ Nikon Z 6 sensor review – DxOMark (https://www.dxomark.com/nikon-z-6-sensor-review-targeted-performance/)

DxOMarkの母体であるDxOラボが破産申請を行った影響でしょうか?しばらくDxOのセンサーテストの結果が追加されていなかったのですが、フルサイズミラーレスというトピックとともに復活してきました。

 

何故Nikon Z7よりZ6の方が先なのかよくわかりませんがその総合ポイントは95ということです。

フルサイズカメラの中では6位という結果。

こちらが各テスト項目のポイント。

ライバルとなる、SONY α7IIIと総合ポイントは同じ値となっています。

Nikonのフルサイズ一眼レフカメラD750の総合ポイントは73です。

Nikon Z7、Nikon D750、SONY α7 IIIとのISO/ノイズの高感度性能比較グラフ。

こちらはNikon Z7、Nikon D750、SONY α7 IIIとのISO/ダイナミックレンジの比較グラフ。

D750との差は、Z6とα7RIIIの方が高感度が伸びていることと、ダイナミックレンジ性能の差のようですね。
Nikon Z6はSONY α7IIIと同等の性能ということですので安心して購入して良いwフルサイズミラーレスカメラということですね!

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す