スポンサードリンク

ソニーが超高速新世代メモリカード「CFexpress Type B」の開発を発表

Pocket
LINEで送る

SONYが新世代メモリカード「CFexpress Type B」の開発を発表しました。
今回発表された仕様では最大読み出し速度1700MB/s、最大書き込み速度1480MB/sということです。

 

“ソニーは、記録メディアの新しい規格であるCFexpressに対応した次世代メモリーカード「CFexpress Type B」(128GB)を開発していることを発表した。同開発品は、2019年夏に128GBの商品化を予定しており、今後256GB、512GBの大容量モデルの商品開発も検討しているという。”
Via ‘ ソニー、最大読み出し速度1700MB/s、最大書き込み速度1480MB/sの次世代メモリーカード「CFexpress Type B」を開発発表 – PRONEWS (https://www.pronews.jp/news/20190228170550.html)

ちなみに、既存のメモリーカードの速度を調べてみると、、、

SONYがSDカード最速として発売している【TOUGH】SF-Gシリーズ タフ
icon が書き込み速度が最大で毎秒299MB、読み出し速度が最大で300MB。

icon
icon

SONY XQD高速モデル
iconは書き込み速度が最大で毎秒400MB、読み出し速度が最大で440MBということです。

icon
icon

ですので、新CFexpressはこれらの3倍〜5倍の高速性能を持っているわけですね!
ということで、今後8K時代になるには必要な速度ですので、次発表するSONYのカメラ、例えばα7S IIIにも採用してほしいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す