スポンサードリンク

トキナー「作品を撮るためのレンズ」opera 第二弾 16-28mm F2.8 FF 発売!予約開始!

Pocket
LINEで送る

Tokinaが超広角大口径ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」 EFマウント及びFマウントを発売しました。

プレスリリース

“株式会社ケンコー・トキナー(社長:山中 徹)は、高画素フルサイズ撮像素子に対応した、高性能大口径超広角ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」のキヤノンEFマウントとニコンFマウントの販売を、2019年3月15日より開始いたします。希望小売価格はいずれも118,000円(税別)。”
Via ‘ 高画素フルサイズ撮像素子に対応した、高性能大口径超広角ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」発表 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー (https://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/opera16-28_20190222.html)

製品情報ページ

主な特徴やスペック

  • AT-X 16-28 F2.8 PRO FXの外観デザインを変更
  • 新開発大口径56mmP-MO非球面レンズを採用
  • SD-M(Silent Drive-Module)を搭載
  • GMRセンサー(高精度磁気センサー)を搭載
  • フォーカスリングはCanon及びNikonの回転方向に対応
  • フロントインナーフォーカス方式
  • レンズ構成 13群15枚
  • 最短撮影距離 0.28m
  • 最大倍率 1:5.26倍
  • 絞り羽根枚数 9枚
  • フィルター装着不可
  • 最大径 Φ89.0mm
  • 全長 Canon:136.5m Nikon:133.5mm
  • 重量 Canon:950g Nikon:940g

 

デザインが洗練され高級感が増したことで、更に魅力倍増という感じですね。

本日はRicohさんもGR III を発表していますが、昔のお仲間であるTokinaさんと心が通じ合っているということでしょうか?w

 

実売価格は?

マップカメラさんで予約が開始されていますが、両マウント共に実売価格は8.3万円強ということで、16mmの超広角からはじまるF2.8no
大口径ズームレンズとしてはかなりお買い得だと思います。

旧型の方が若干安いですが、この価格差だったら断然 opera ですね!!

各メディアの記事

“ケンコー・トキナーは、大口径超広角ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」のキヤノンEFマウント用およびニコンFマウント用を3月15日より発売すると発表した。”
Via ‘ ケンコー、大口径超広角ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」 (https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=82390/)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す