スポンサードリンク

BCN アワード 2019 キヤノンの三冠を阻んだのは?

Pocket
LINEで送る

提携されているパソコン販売店・家電量販店の1年間(1月~12月)のPOS POSデータに基づいてNo.1メーカーを讃える BCN AWARD 2019が発表されました。

 

デジタルカメラ(レンズ一体型)部門

  1. ニコン (シェア31.5%)BCN AWARD
  2. キヤノン (シェア29.8%)
  3. ソニー (シェア11.9%)

統計が公開されている2006年から2018年までずっとCanonがトップで受賞されていたのですが、なんと2019年はじめてNikonが受賞されました。

月も写せることができる超望遠ズームのくCOOLPIX P900やP1000そして単三が使える機種、やお子様向けカメラなど特徴のある人気だったと思いますが、Nikonはコンデジのラインナップを整理した後なのでこれは快挙ですね!

デジタルカメラ(一眼レフ)部門

  1. キヤノン (シェア57.4%)BCN AWARD
  2. ニコン (シェア39.3%)
  3. リコーイメージング (シェア3.1%)

一眼レフは安定の順位ですが、ほぼ2強で独占といった感じですね。
将来2強が完全ミラーレスに移行したら、Pブランドがトップということに、、、、かなっ;;^^)

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ  15996

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ 15996

175,930円(11/18 20:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

デジタルカメラ(ミラーレス一眼)部門

  1. キヤノン (シェア31.6%)BCN AWARD
  2. オリンパス (シェア23.5%)
  3. ソニー (シェア22.7%)

昨年まではOLYMPUSがトップだったのですが、キヤノンが逆転しました。一眼レフのCanonはミラーレスでもその強さを継続しそうですね。

 

デジタルビデオカメラ 部門

  1. パナソニック (シェア45.8%)BCN AWARD
  2. ソニー (シェア35.1%)
  3. JVCケンウッド (シェア13.1%)

ビデオカメラは10年間この順位です。
お子様の撮影用として今後も根強い需要がありそうですね。また4Kという買い替え需要も出てきそうです。

 

アクションカメラ 部門

  1. GoPro (シェア74.3%)BCN AWARD
  2. ソニー (シェア8.5%)
  3. SAC (シェア7.2%)

私の印象としたはSONYがアクションカメラ2強と思っていたのですが、GoProが圧倒的なんですね。
SACは激安アクションカメラながらビックカメラさん等で扱われていたのがこのBCNランキングに現れたということだと思います。ビックさんが売ってくれているので安心ですね!

 

ということで、今回はNIKONのCOOLPIXがトップになったことで、Canonの一眼レフ、ミラーレス、コンパクトの三冠を阻止するカタチになりました。

来年(=今年のシェア)はどうなるのでしょうか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す