スポンサードリンク

#BEALPHA ソニー フルサイズカメラ世界ナンバーワンを宣言

Pocket
LINEで送る

先日SONYがα6400とα9などのファームアップを発表しましたが米国のサンディエゴでの発表イベントの動画が公開されています。

 

その中でシニアゼネラルマネジャーの田中健二氏がSONYのフルサイズミラーレスカメラビジネスの拡大を説明されています。

 

2018年のフルサイズカメラ市場は31%成長した。

 

フルサイズカメラの54%がミラーレスカメラ、SONYはイメージセンサーとEVFデバイスでナンバーワン

 

SONYはフルサイズで+97%成長。

 

 

9月〜12月期でSONYのフルサイズカメラ販売は昨年より拡大し、ナンバーワンのブランドとなる。

 

世界のフルサイズカメラにおけるSONYは出荷台数及び金額共にナンバーワンになる。

 

米国のニュース/ビジュアルメディア企業がSONYのカメラを使用している。

 

先日、昨年下期に各社フルサイズミラーレス参入でシェア比率は100%→70%になりながらもトップとなっていたという情報をお知らせいたしましたが、やはり他社の参入がありながらもSONYのフルサイズカメラビジネスも大きく拡大していたようです。
SONYには先行者利益がもたらされているということですね。

また今回の α9 やα7RIIIの機能アップデートの内容を見ても、他社の新カメラと十分渡り合えるというより更に先行してしまった感もあります。

フルサイズの新機種は発表されていませんが、ファームアップだけで(あまりコストを掛けずに)競争力を維持するとうのは素晴らしい戦略ですね。

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9

358,000円(04/20 17:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “#BEALPHA ソニー フルサイズカメラ世界ナンバーワンを宣言

コメントを残す