スポンサードリンク

オリンパス OM-D E-M1X と新フラッシュシステムの画像と詳細スペックと日本での価格がリーク(photorumors)

Pocket
LINEで送る

photorumorsがOLYMPUS OM-D E-M1Xと同時発表のフラッシュシステムのリーク画像、そして、詳細スペックを公開しました。

I received some additional information about the upcoming Olympus E-M1X camera and new flash system:
Via : More leaks: Olympus E-M1X and new flash system (pictures, specifications, prices) – Photo Rumors

特徴

  • Olympus E-M1XはこれまでのOM-Dの中で、最もタフで、最も高速、世界最高の手ぶれ補正、5000万画素の手持ちハイレゾショットなど際立った新機能が搭載されている。
  • 縦位置グリップには2本のバッテリーが装着出来、横位置と縦位置共に深く心地よいグリップを用いることが出来る。
  • ツインプロセッサーによって、画像処理と再設計されたインテリジェントAFシステムの高いパフォーマンスが得られている。
  • マグネシウム合金ボディはIPX1レベルの防滴性能がテストされている。

スペック

  • 重量 997g
  • サイズ (WxHxD) 144.4 x 146.8 x 75.4mm
  • 有効画素数2040万画素
  • 連写速度 18コマ/秒
  • 5000万画素手持ちハイレゾショット
    • 三脚使用によって8000万画素のハイレゾショットが可能
  • 世界最高の手ぶれ補正
    • M.Zuiko IS PROレンズの使用によって5軸手ぶれ補正となり7.5段分の効果が得られる
  • 多彩なAFターゲットモードでインテリジェントなターゲットトラッキングを実現している
  • フォーカス固定で60コマ/秒の高速連写を実現
    • AF/AEトラッキングでは18コマ/秒の連写
  • 動画
    • 4K、Cinema4K、OM-Log400
    • 異次元の手ぶれ補正
    • FullHD/120fps
  • アンチフリッカー撮影機能
  • 統合されたフィールドセンサーによって、静止画と動画のメタデータに情報を記録する
  • ライブLDフィルターによって物理的なフィルター無しでスローシャッターを実現
  • 防塵、防滴、耐低温ボディ
    • 防滴状態のままマイクロフォン、イヤホン、リモートコントロールケーブル使用が可能
  • デュアル UHS-II SD カード
  • 2本のバッテリーは先進的なカートリッジシステムで装着される
    • USB充電可能
  • 改良型の超音波フィルターによるセンサーダストリダクション機能
    • 特殊コーティングと3万回/秒の振動によってチリや汚れの除去能力を10倍向上
  • 1回の充電で最大2500枚の撮影が可能
    • USB-PDにより100Wの電源を使い、2時間のフル充電を実現
  • 新Wi-Fiでケーブルレスでのテザー撮影と画像転送を実現

価格

  • Olympus E-M1X ボディ ¥365,040
  • Olympus FL-700WR ¥38,880
  • Olympus フラッシュコマンダー FC-WR: ¥34,560
  • Olympus フラッシュレシーバー FR-WR: ¥23,760

なんだかすごいスペックですね。
個人的にはUSB-PDを採用しているところがオリンパスの先進性を感じました(^^

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “オリンパス OM-D E-M1X と新フラッシュシステムの画像と詳細スペックと日本での価格がリーク(photorumors)

コメントを残す