スポンサードリンク

ニコンが海外で新COOLPIX高倍率ズームコンパクトカメラ2機種を発表(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonがCOOLPIX A1000とCOOLPIX B600を発表しました。日本では未だ正式アナウンスはありません。

“Nikon announced two new Coolpix cameras: B600 and the previously rumored A1000.
Via ‘ Nikon announced two new Coolpix cameras: B600 and A1000 – Nikon Rumors (https://nikonrumors.com/2019/01/16/nikon-announced-two-new-coolpix-cameras-b600-and-a1000.aspx/)

Nikon COOLPIX A1000

  • 1/2.3型 CMOS 裏面照射1600万画素センサー
  • EXPEED画像処理エンジン
  • ISO100 – ISO6400
  • 換算 24-840mm f/3.3-6.9 35倍ズームレンズ
  • ダイナミックファインズームで70倍のズーム撮影が可能
  • 最短撮影距離 1cm(広角端)
  • VR 光学手ぶれ補正 3段分の効果
  • ズームをシフト操作するスナップバックズームボタン搭載
  • RAW(NRW)記録対応
  • 4K UHD 動画
  • ティルトLCDスクリーン
  • 3型 103.6万ドット液晶
  • タッチパネル
  • EVF 116.6万ドット
  • MF時のフォーカスピーキング表示機能
  • Wi-Fi、Bluetooth搭載 SnapBridge対応

Nikon COOLPIX B600

  • 1/2.3型 CMOS 裏面照射1600万画素センサー
  • EXPEED画像処理エンジン
  • ISO100 – ISO6400
  • 換算 24-1440mm 60倍ズームレンズ
  • ダイナミックファインズームで120倍のズーム撮影が可能
  • VR 光学手ぶれ補正 3段分の効果
  • 動画撮影時は電子補正も加えた 4軸ハイブリットVR
  • ズームをシフト操作するスナップバックズームボタン搭載
  • 1080/60i 1080/30p 動画
  • Wi-Fi、Bluetooth搭載 SnapBridge対応

コンパクトカメラの需要は減少していますが、今回は高倍率ズームで訴求する2台ということですね。
ただ、COOLPIX A1000の方ですが現行モデルのA900の後継?機だと思いますが、A900は同じ35倍ズームで2029万画素センサー、4段分の手ぶれ補正で、A1000が一部スペックダウンしているのが気になります、、、、(より安くなってれば良いのですがw)

またB600の方は、B700の2029万画素からダウンしていますがこちらは番号的に下位モデルなので納得ですねw

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す