スポンサードリンク

2019年のニコン新カメラと新レンズ製品を予測する記事(NR)

Pocket
LINEで送る

nikonrumorsが2019年にNikonが出す可能性があるカメラとレンズのまとめ記事をアップしました。

Here is an updated list of what to expect next from Nikon:
Via : What to expect next from Nikon? – Nikon Rumors

カメラ

  • Nikon D6 が2019年の登場が噂されている。
    • D6のトレードマークは既に登録済みである。
    • 来週から開催されるCES2019で開発発表がある可能性がある。
  • Nikon D760が2019年の遅くに登場することが噂されている。
  • 新ハイエンドコンパクトカメラの可能性も残されている。
  • Nikonは2機種の低価格CoolPixカメラを発表するだろう。
  • 現時点で3台の未発表カメラが(N1838、N1811、N1721)公的機関に登録されている。

レンズ

  • 新Nikkor Fマウントレンズ
    • 60mmマクロレンズ、これは200mmマクロになる可能性もある。
    • Nikkor 600mm f/5.6 PFやNikkor 400mm f/5.6 PFの可能性もある。
    • 現在Zマウントレンズが優先されてるので、それらが発表された後になる可能性もある。
  • 新Zマウントミラーレスレンズ
    • Nikkor Z 14-30mm f/4が早ければ、来週にもアナウンスされる可能性がある。
      • レンズのフロントはほぼフラットで77mm又は82mmのフィルタが使える。
      • レンズ鏡筒は防塵防滴で沈胴式とで、非使用時はとてもコンパクトになる。

 

2020東京オリンピックを控えた大物としてD6が今年の目玉ということですね。

またD760が出るのであれば一眼レフの新製品として期待したいです。

ただ個人的にはもう少し、Nikon Z関連の製品を出して欲しいかなと思います。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す