スポンサードリンク

Canonが来年EOS-1DX Mark IIIを出す?オリンピックは一眼レフで戦う?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonがEOS-1Dx Mark IIの後継機はEOS Rシリーズでは無くこれまで通りのプロ向け一眼レフカメラとして出すという噂が浮上してきました。

“We’re told that Canon will “likely” address the EOS-1D X line sometime in 2019. If we had to guess, we’d say the 4th quarter of 2019 would be the earliest we’d see an EOS-1D X Mark III.”
Via ‘ The follow-up to Canon EOS-1D X Mark II may come in 2019 [CR2] | Canon Rumors (https://www.canonrumors.com/follow-up-to-canon-eos-1d-x-mark-ii-may-come-in-2019-cr2/)

  • Canonは2016年8月のCanon EOS 5D Mark IV以来プロ向けの一眼レフカメラをアナウンスしていない。
  • これまでも我々は〝おそらく〟CanonがEOS-1D X シリーズを2019年のどこかで発表するということは伝えていた。
    • それが実現するのであれば2019年の第四四半期の初旬にEOS-1D X Mark IIIを出すと予測したい。
  • 一方でEOS Rが将来のレンズ交換式フルサイズカメラとしてEOS-1DXのように進化して行くと予測している。
    • ただ情報源によれば「フルサイズミラーレスでは未だEOS-1Dシリーズの役割を引き継ぐことは出来ない。と言っている。
    • 多くのプロ写真家はそれに同意する筈だ。
  • また、EOS 5D Mark IVはミラーレスに移行するよりも前に後継機を出すだろう。
    • EOS 5DsシリーズはEFマウントとしてのMark IIは出さすEOS Rシリーズに移行すると予測する。
  • 現時点ではEOS-1D X Mark IIIに関するスペック情報はまったく無いが、情報源によれば新型のデュアルピクセルAFや新しいセンサー技術が搭載されると言っている。
    • 画素数、連写性能、及び動画の仕様等ま未だ最終決定には遠い状態と考えられる。

2020まであと2年を完全に切りましたが、EOS-1Dx Mark IIIがそこで歴史的一瞬を切り取ることになりそうですね。

勿論プロ向けのEOS Rもそこに混じって素晴らしい映像や写真を配信されることにはるとも思います。
楽しみですね!!

2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-
T.M.Revolution

T.M.Revolution
3,322円(05/22 21:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す