スポンサードリンク

オリンパスは2019年にOM-D E-M1Xと更に2台のマイクロフォーサーズを発表する(43rumors)

Pocket
LINEで送る

長年のソース “Simon” さんがE-M1Xと更に2台のマイクロフォーサーズカメラに関する追加情報を送って来たということです。

Long rumor source “Simon” shared some additional info on the E-M1X and two more MFT cameras:
Via : (FT3) More info about the E-M1X. And will Olympus launch two more MFT cameras in 2019? – 43 Rumors

  • このカメラは、完璧なツールであり3000ドルの価値がある。
  • レジェンドとなっているE-1が手の中にあるように見えた。
  • E-M1 Mark IIよりもずっと良いバランスとなっている。
  • わずかな重量の増加は殆ど気にならない。
  • 300mm F4も45mm F1.8でもまるでカメラが手に吸い付いているように感じる。
  • センサーに加えて手ぶれ補正も期待を超えるものとなっている。
  • 3種類のハイレゾショットモードを持っている。
  • 私が本当に喜んだのは15V USB充電が可能になっていることだ。
  • これで、ついにネパールでもハイキングしながら、私のソーラーセルPowerbankにカメラを繋いで充電することが出来る。
  • 更にベストなのは、無線でサーバーへの高速データトランスファーである。
  • 開発中である4.8ドルの追加アクセサリを使うとバッテリーへの充電は本当に高速になる。
  • MC-20(テレコン?)も同時に発表される。
  • 2019年1月末にこのカメラを立ち上げ、更に来年は2台の「小型なカメラ」を楽しみにしている。
  • これらのカメラを見る皆さんは笑顔になるだろう。

これらの情報が本当であれば、OLYMPUSは本当のプロ用のカメラとして様々な問題を解決する開発を行っているようですね。

そして2台のマイクロフォーサーズカメラも楽しみですね。

今年のOLYMPUSは小休止だったと思いますので来年は期待したいですね!


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す