スポンサードリンク

Yongnuo YN450 4G Android スマートカメラの意外な?センサースペックが明らかになる

Pocket
LINEで送る

EFマウントを採用するAndroid OSによるスマートカメラとして開発発表されたYongnuo YN450 4G カメラですが、今回イメージセンサーに関するスペックがFacebookページで公開されました。

  • Android 7.1
  • Qualcomm 8コアプロセッサー
  • Panasonic製 1600万画素 マイクロフォーサーズCMOSセンサー
  • Canon EF マウントレンズ対応
  • RAWフォーマット記録対応
  • 4K 30fps 動画記録
  • フロントカメラ 800万画素
  • 5インチ 1080P マルチタッチディスプレイ
  • Netcom 4G/3G / Wi-Fi コネクション
  • 3GB RAM
  • 32GB内蔵ストレージ
  • 最大32GB外部ストレージ
  • 内蔵ステレオマイク
  • 内蔵GPS
  • 3.5mmヘッドホンジャック
  • 4000mAh バッテリ
  • 内蔵 デュアルLEDフラッシュ

なんと、マイクロフォーサーズセンサーということなんですね。

EFマウント+マイクロフォーサーズセンサーということですので、より焦点距離が短いレンズとしてEF-Sレンズがマウントできれば良いのですが、、、、

みなさんもお気付きかもしれませんが、できれば最初からマイクロフォーサーズマウントにしといた方が良いと思うのは私だけでしょうか?(^^;

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

Yongnuo YN450 4G Android スマートカメラの意外な?センサースペックが明らかになる」への2件のフィードバック

  • 2018年11月7日 @ 7:22 AM
    パーマリンク

    「内臓」じゃなくて「内蔵」ね。いつも間違えているけど (笑)

    返信
    • 2018年11月7日 @ 10:07 PM
      パーマリンク

      ありがとうございました。いつもありがとうございます。

      返信

コメントを残す