スポンサードリンク

フジフイルム X-T3が採用しているソニー製センサーは16bit出力が可能(FR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujirumorsがX-T3のセンサーはSONY製であり16bitRAW出力に対応出来るという記事を掲載しました。

We recently reported here, that Sony officially listed the IMX571 26MP Fujifilm X-T3 and the IMX461 100 MP Fujifilm GFX100 sensors on their page.
Via : Fujifilm X-T3 Sensor: Can Fujifilm Unlock Full 16 Bit Sensor Power via Firmware Update or Maybe Come to Fujifilm X-H2? – Fuji Rumors

SONY IMX571BQR-C
SONY IMX571BQR-C
  • SonyはIMX571がFujifilm X-T3の2600万画素センサー、IMX461がGFX100の1億画素のセンサーであることを正式に公式に示している。
  • X-T3のセンサーの詳細をチェックすると、SONY製の2600万画素センサーであり最大16bitの出力が可能であるということを確認出来る。
  • ところが、Fujifilm X-T3は14bitで記録されており、スポーツモードでは12bitになるということを聞いている。
    • Fujifilmは画質よりもスピードを優先する為に、16bitの読み出しモードを封印して14bitにしているようだ。
  • 事実14bitファイルは、16bitのファイルよりも読み出し速度は大幅に早く、その代わり(16bitファイルは)14bitよりノイズは少ない。
  • そこで、下記のような噂が出て来た。
    • Fujifilmは16bitモードを今後のファームウェアのアップデートで可能に出来るかは疑問であるが、スピード優先の14bitと最高画質の16bitを選択出来るオプションを与えることも可能になっているということだ。
  • Framos社は以下のように語っている。
    • IMX571BQR-Cは対角28.3mm(1.8型)CMOS、正方ピクセル、有効2611万画素
    • このセンサーは最大36dB PGA(プログラマブルゲインアンプ)回路及び16-bit A/Dコンバーターを有する。
    • 16bitデジタル出力での読み出し速度は静止画モードで6.84フレーム/秒
    • 12bitデジタル出力はハイスピード4K動画向け出力モード
    • 本センサーはコンシューマー向けカメラ用。

ということです。

FUJIFILMさんが16bitモードを追加してくれると、本当にフルサイズに勝てるかも、、、、
バッテリーグリップ装着すると、可能になるとかでも良いかもしれませんw

ただ、RAW現像ソフト側もそれに対応する必要がありそうで、ちょっと大掛かりなアップデートが必要になるかもしれませんね。
期待したいです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “フジフイルム X-T3が採用しているソニー製センサーは16bit出力が可能(FR)

コメントを残す