スポンサードリンク

ライカの新フルサイズコンパクト Leica Q2 はセンサー解像度が大幅アップする?(LR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

leicarumorsがフルサイズコンパクトカメラLeica Qの後継モデルに関する情報を掲載しました。

I received some rumors on the upcoming Leica Q2 fixed lens full-frame camera:
Via : Leica Q2 camera rumors: more megapixels, everything else remains unchanged – Leica Rumors

 

  • 次に出てくるフルサイズコンパクトカメラLeica Q2に関する情報を受け取った。
  • 外観及び、焦点距離(28mm)、開放値(f/1.7)の変更は無い。
  • センサー解像度の大幅アップ。
  • 解像度の向上により、クロップによる75mm相当(現行Leica Qは、28mm、35mm、50mm)デジタルズーム機能の追加。
  • Leica Q2のアナウンスは来年(2019年)となる。

 

Leica Qは有効画素数2420万画素 のセンサーが搭載されていますが、大幅アップということはやはり4000万画素クラスということになるのでしょうか?

有識者の間では評判が良いというLeica Qの後継モデルは更に素晴らしいカメラになりそうですね。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “ライカの新フルサイズコンパクト Leica Q2 はセンサー解像度が大幅アップする?(LR)

コメントを残す