スポンサードリンク

ニコンZ7とキヤノンEOS R前までの一眼レフとミラーレスの出荷量推移 CIPA 8月統計(canonnews)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

CIPA がレンズ交換式【Worldwide】出荷数量月間推移の8月統計を発表したことで、canonnewsがその分析記事を投稿しました。
レンズ交換式カメラは7月に大きく落ち込んでいたことで、心配でしたが8月になり例年レベルに戻りました。
9月のNikon Z7と10月のEOS Rが発売されたことで市場が活性化すると良いですね。

canonnewsが2012年からの出荷推移をグラフにした記事をアップしています。

We received CIPA’s data for August of 2018, and plugged it all into our spreadsheets, but first, the overall outlook.  Overall shipments rebounded a bit year on year from last month.
Via : CIPA results for August 2018 – A recovery from July | Canon News

 

地域別の一眼レフ出荷量のグラフ

2015年頃までは大きな変化と共に、2016年以降は落ち着いた感があります(米国は動いているようです)が、2強のフルサイズミラーレスカメラの影響が統計に現れて来ることになるのでしょうか?

一眼レフちょミラーレスカメラの出荷量対比

ミラーレスカメラは2017年に底上げ気味、2018年4月の増加はα7IIIの発売によるものだそうですが、Z7とEOS Rがこのグラフに現れて来るようになると、いよいよ10月くらいから逆転もありえるかもしれませんね。

ミラーレスカメラ単価の推移

2012年頃は3万円〜4万円の価格は、2018年になると6万円〜6万円に上昇しているのが判りますね。

また、日本、欧州とアジア市場は同じような単価になりますが、米国だけがハイエンド=高単価のカメラの比率が多い市場のようです。

Nikon Z7やEOS Rはこれぁら更に平均単価を上げて来る筈(^^なので、どのようなグラフになるのか興味深いです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎◆ ニコン Z 7 ボディ 【デジタル一眼カメラ】
価格:425210円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[3年保険付]キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼ボディー『2018年10月25日発売』[02P05Nov16]
価格:235562円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

 

楽天で購入

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す