スポンサードリンク

ライカとコラボしたデジタルレンジファインダーカメラ Zenit M発表!(LR)

Pocket
LINEで送る

先日Leicaはフルサイズミラーレスカメラで、PanasonicとSIGMAとのアライアンスを発表しましたが、今回はMマウントレンジファインダーカメラの方でもZenitとジョイントプロジェクトのカメラを発表しました。

Zenit join venture for a while and today both companies officially presented a new joint production digital rangefinder camera:  Zenit M (based on the Leica M Type 240)
Via : Zenit and Leica present joint production camera (Zenit M with Zenitar 35 mm f/1.0 lens) – Leica Rumors

Zenit M
Zenit M
  • LeicaとZenitのジョイントベンチャープロジェクトについて報告していたが、本日両者から正式にデジタルレンジファインダーカメラが発表された。
  • 名称は”Zenit M”
  • ベースプラットフォームはLeica M Type 240
    • ハードウェア及びソフトウェアもモディファイされている
  • Zenitar 35mm f/1.0レンズも同時に発表
    • 100%ロシア設計/製造のレンズ
    • 独特のボケとソフトフォーカス効果が得られるレンズ
  • オンラインショップあるいは選定された店舗でのみ発売される
    • 欧州で2018年12月発売
    • ロシアでは2019年1月発売

今年のPhotokinaのLeicaを中心とした発表が続きます。

本国ドイツということもありますが、勢いがありますね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “ライカとコラボしたデジタルレンジファインダーカメラ Zenit M発表!(LR)

コメントを残す