スポンサードリンク

ソニーにサプライズ発表の動きがある??(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYがPhotokinaに向けて、あるいは、Photokinaでの記者発表にむけて動きが出ているという情報です。

In a surprise move YESTERDAY Sony communicated to the Photokina team that they decided at the very last moment to have a press conference on September 25 at 10am Berlin time. Today the Photokina officially updated the page and shows this:
Via : (SR5) Sony will have a BIG E-mount event around September 18 and a press conference on September 25 too! – sonyalpharumors sonyalpharumors

  • サプライズが起こる動きがある。
    • 昨日SONYがPhotokinaチームに対し、9月25日ベルリン時間10時に記者会見を行うことを伝えた。
    • 本日Photokinaの公式ページもアップデートされた。
    • 多くのジャーナリストは9月18日あたりに開催される主要なEマウントイベントの招待状を受け取ったばかりであると連絡して来た。
    • 何が来るのか100%確証出来ないが、これがビッグイベントになると確信している。
  • とても興味深いことに気がついた、最後になってSONYのプレスイベントが開催されることである。
    • CanonとNikonの発表が彼らにどのような影響を与えたのだろう。
  • まとめると何と3回のプレスイベントが開催されることになるのだ。
    • 9月14日 ベルリン時間 午前9時38分
      • 新カムコーダーの発表が期待出来る。
      • α7sIIIも僅かながら可能性がある。
    • 9月18日前後
      • 主要なEマウント製品イベント。
      • おそらく新ハイエンドEマウント APS-C カメラ、または/加えて α7sIII
    • 9月25日 ベルリン時間 午前10時
      • Photokinaのプレスカンファレンス。
      • 9月18日に発表された製品のみを展示するか、または追加の製品もある可能性がある。

Nikon Zはこれまでのミラーレスの基準を超える光学性能を目指し、Canon EOS Rは一眼シェアナンバーワンの強みを活かし更にそれを加速させるミラーレスカメラとして発表、更にPanasonicまでもが動画性能の最強を目指したフルサイズミラーレスを予定しているとなれば、これまでフルサイズミラーレスナンバーワンのSONYも決して安泰では無くなって来ているということでしょうか?

α7sIIIはいつでも出せる状況にあるようですが、その時が近いのかもしれませんね。
またAPS-C機も補完する役割もある筈です。

後出しジャンケン競争はどこが勝利することになるのでしょうか?

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す