スポンサードリンク

ソニーミニα9新APS-Cミラーレスの続報α7000か?(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日SONYがミニα9なるAPS-Cミラーレスカメラをもうすぐ発表するという情報が流れましたが、sonyalpharumorsがその続編情報を流しています。

This is the little we got so far about the new High End APS-C E-mount camera:
Via : (SR4) Also a new APS-C E-mount lens could be announced along the new High End APS-C camera! – sonyalpharumors sonyalpharumors

  • まずアップデートの情報
    • 信頼出来るソースが、ハイエンドAPS-Cカメラが今からPhotoPlus(10月25日〜)の間に発表されることを確認した。
    • これは今から7〜8週間以内であることを示している。
    • 2〜3週間後のPhotokinaで発表されることを願っている。
  • 複数のソースからの情報
    • かなりハイエンドのSONY APS-C Eマウントカメラが1〜2ヶ月内に(おそらくPhotokinaで、遅くともPhotoPlusで)アナウンスされるだろうということを聞いているそうだ。
    • 更に、そのうちの1つのソースはこのカメラと新APS-C用Eマウントレンズと共に発表されると言った。
    • そのレンズのスペックは判らないが、f/2.8の標準ズームレンズ(16-50mm f/2.8等)であれば良いと思う。
  • 下記は、新ハイエンドAPS-C Eマウントカメラの予測情報まとめ
    • α6500の後継機では無いと思われる、新シリーズ初号機となるだろう。
    • ミニα9という意味は同じ連写速度(20コマ/秒)であるということだ
    • 動画は4K60p
    • タッチスクリーン、バッテリーライフの進化、使い勝手の進化
    • α9と共通のAF性能
  • 我々は、今週SONYのアナウンスがあることも聞いているが、これが新Eマウントカメラなのかは不明だ。
    • 固定レンズのコンパクトカメラだけになるだろう。

やはりこのカメラはα7000という感じになるのでしょうか?

先日フルサイズのハイエンドミラーレスカメラが発表されましたがレンズもかなり高価になる(^^;ということが判りましたので、私も食傷気味になっていますw

高速連写で動画も強力なハイエンドのAPS-Cミラーレスと高性能で安価なレンズであれば価格次第では十分魅力的だと思うので楽しみにしたいと思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す