スポンサードリンク

シグマ ART シリーズで一番レア度が高い24-35 F2 Artレンズは「作品」と呼ばれるレンズだ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ことの発端は、Twitterのユーザーさんが投稿した写真に、SIGMA 山木社長が反応されたこのツイート。

何と、24-35mm F2 DG OS HSM | Art は『最も売れないレンズ』ということなんですね。

おそらく素晴らしい24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art レンズさえあれば、事足りる(^^;という感じなのかもしれませんし、広角側にもF1.4レンズが揃っていますので、それらをお持ちの方は選び難いのかもしれませんね。

私もこのレンズ愛用していますが、逆にレア度が高いレンズ(^^;と受け止めました。

そして、山木社長がこんなコメントをツイート。。。。

社長曰くこのレンズ『自信を持ってお勧め出来る作品』ということ。

 

レンズのことを『作品』と呼ばれるメーカーは他に無いと思いますし。更にSIGMAのレンズにつけられている『Art』の意味がここで解ったような気がします。

 

私も愛用させて頂いていますので本当に嬉しいですね。

24mmと28mmの画角の違いを即座に使い分けられたい方、そして50mm Artレンズが大好きで広角側は少し自由に絵作りを楽しまれたい方にはぴったりのレンズだと思います。

何より、唯一無二のフルサイズの広角F2ズームレンズであり、最高の画質を持ちがなら、コストパフォーマンスが抜群に良いところも選びどころでは無いでしょうか?

お時間があればシグマニアックスで見て頂ければ幸いです。

シグマニアックス 24-35mm F2 DG HSM | Art
シグマニアックス 24-35mm F2 DG HSM | Art
シグマニアックス 24-35mm F2 DG HSM | Art
シグマニアックス 24-35mm F2 DG HSM | Art

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す