スポンサードリンク

ニコンフルサイズカメラ「光で未来を変える」ローンチイベント

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nikon 代表取締役 牛田 一雄氏
今回の発表は「光で未来を変える」 というビジョンの最初の製品

Nikon ローンチイベント
Nikon ローンチイベント

その名はZ

映像事業部長 御給 伸好氏
究極最高を意味し、Zを採用。

3つのコンセプト

1.新次元の光学性能
大口径のマウント採用によってレンズ設計の自由度がました。
f/0.95等の極めて明るいレンズを提供出来るようになる。

2.ニコンの資産継続
プロからのフィードバックによるエルゴノミクス、高い信頼性を実現
これまでの資産の互換性を確保

3.未来の映像進化への対応
4K、8K時代の到来に対応

ようこそZマウントシステムへ

今後の映像事業の戦略
今後も両システムで新しい価値を提供。

これからもFとZの両輪

ニコンはフルサイズカメラナンバー1のシェアを目指す

CAPTURE TOMMOROW

開発統括部長の池上氏

マウント内径 55mm フランジバック16mm

高画素機Z7

オールラウンダーZ6

ニコン初の5軸手ブレ補正

動画性能も最高品質に

それがニコンクオリティ

 

そしてレンズの発表へ

今回発表するレンズは3本

携行性に優れる24-70、これまでのF1.8のイメージを覆す性能の2本の単焦点レンズ
SーLineのレンズを新設

4本目はf/0.95 Noct

Zマウントレンズロードマップ

2019年に
単焦点レンズ 20mmf/1.8 と85mmf/1.8
大口径ズーム 24-70mm f/2.8 70-200 f/2.8
超広角ズーム 14-30 f/4

2020年に
超大口径単焦点レンズ 50mm f/1.2
短焦点レンズ 24mm f/1.8
超広角大口径ズーム 14-24mm f/2.8

Fマウント新レンズ500mm も発表

日本国内での販売開始時期と価格

Z7 ボディ 9下旬 44万円前後
Z6 ボディ 11月下旬 27万円前後
Z24-70mm f/4S 9月下旬 13.65万円
Z35mm f1.8S 9月下旬 11.4万円
Z50mm f/1.8S 10月下旬 8.35万円円
FTZ マウントアダプタ 9月下旬 3.65万円
500m f/5.6 PDF 9月14日 50.6万円

そしてトークイベント

クリエイターROB氏がZ7でタイムラプス撮影した TOKYO SEAMLESS が凄かった!!

2週間のロケということです。

終了です

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

re
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

3 thoughts on “ニコンフルサイズカメラ「光で未来を変える」ローンチイベント

コメントを残す