スポンサードリンク

歴史を持つ伝統の標準大口径を現在の技術で設計 コシナ フォクトレンダー NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM発売!予約開始!

Pocket
LINEで送る

先日COSINAからVoigtlander NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VMが発売されました。
9月発売で。希望小売価格は税別135,000円ということです。

ハイスピードスタンダードレンズの本領を発揮する仕様として、プロのフォトグラファーに愛用されてきた歴史を持つ伝統の標準大口径、50mm F1.2を現在の技術で設計。2枚の両面非球面レンズを採用することで絞り開放から安心して使える性能を持ち、大きなボケ味が楽しめます。大口径ながらコンパクトなスタイルは光学式ファインダーでの使用に適し、快適な操作感覚を提供します
VIa : http://www.cosina.co.jp/seihin/voigtlander/vm-mount/vm-50mm1_2/index.html

COSINA Voigtlander NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM
COSINA Voigtlander NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM

主なスペック

レンズ構成 6群8枚
画角 47.5°
絞り羽根枚数 12 枚
最短撮影距離 0.7m
距離計連動範囲 ∞~0.7m(カメラにより異なる)
最大径×全長 φ63.3×49.0mm
フィルターサイズ φ52mm
重量 347g

距離計連動ということで、ライカM用レンズとしてしっかり作られているようですね。
一方アダプタ経由でミラーレスカメラ用としても使えますので、347gの軽量と全長49mmという軽量コンパクトなMFレンズ、更にF1.2という大口径レンズにもかかわらず価格も比較的お手頃で魅力たっぷりだと思います。

マップカメラさんで既に予約開始されています!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す