スポンサードリンク

ワールドカップで開催されたニコンのパーティで AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR 現る(NR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアのモスクワをベースにして活動されているフォトグラファーPavel Bednyakov氏のTwitterでFIFA World Cup 2018のNikonのパーティーに参加された時の写真をアップされているということですが、そこに写っていたのはニコンが開発発表している AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR レンズということです。

 

The new Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR lens was spotted at a FIFA World Cup 2018 event
Via : The new AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR lens spotted at a Nikon World Cup party | Nikon Rumors

 

こちらがそのTwitterのエントリ。

拡大してみるとたしかに鏡筒に500mmと記されたシールが貼ってあるように見えますね。

Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
Nikon Nikkor AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

 

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRが開発発表されたのは6月ですから、当然今回のワールドカップでも活躍されることを期待されていたのでしょうかね?

Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

正式発表は近そうですね。
そしてそのサンプルイメージにはワールドカップでの写真が入っているかもしれません。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す