スポンサードリンク

キヤノンが次に発表するミラーレスはAPS-C?フルサイズミラーレスカメラは来年?(CW)

Pocket
LINEで送る

canonwatch.がCanonのフルサイズミラーレスカメラは今年の9月に開催されるPhotokinaでは出ないという予測記事を掲載しました。

We got a bunch of suggestions that Canon will announce a new, pro-oriented mirrorless camera ahead of Photokina 2018 (September), and it may be another APS-C camera.
Via : Canon set to announce a new MILC ahead of Photokina 2018 but it may not be a full frame mirrorless – CanonWatch

  • Canonが9月に開催されるPhotokina2018迄にプロ向けの新ミラーレスカメラと、APS-Cカメラを発表するという多くの話を受けている。
    • ただCanonのフルサイズミラーレスカメラは氷上に姿を見せる段階では無い。
    • それは5月に開催されるPhotokina2019に向けて発表されることになる。
  • これまでの噂では2018年9月や、2019年Q1ということが囁かれているが、Canonのフルサイズミラーレスカメラはやはり2019年になるのが正当のような気がし始めている。
  • 一方、ソースからは常にPhotokina2018に向けてフルサイズミラーレスカメラが出るという情報を受けているが、我々はCanonが今後8〜9ヶ月以内に2台の新ミラーレスカメラの発表を設定していることを挙げたい。
    • 1台目はPhotokina 2018迄にアナウンスされ、2台目はPhotokina 2019迄にアナウンスされる。
    • 1台目はAPS-Cフォーマットのボディであり、その後に待望んだフルサイズミラーレスカメラが出る。
    • 現時点ではこれらのカメラのスペックに関する手掛かりは無いが、フルサイズミラーレスには3600万画素センサーが搭載され、APS-Cの方は2800万画素となることを期待している。
  • キヤノンが開発計画をリークさせないようにし始めていることから、物事を判断するのは難しい状況になっている。

 

Canonのフルサイズミラーレスカメラの発表は諸説あるようですが、ライバルの出方次第ということもあるかもしれませんね。

APS-Cの上級ミラーレスカメラが出たとしてもそれはそれで楽しみですが。。。


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “キヤノンが次に発表するミラーレスはAPS-C?フルサイズミラーレスカメラは来年?(CW)

コメントを残す