スポンサードリンク

ハッセルブラッド XCD 4/21mm 超広角レンズ発表!予約開始!

Hasselbladがフルサイズ換算では17mmという超広角レンズとなる、超広角レンズXCD 21mm f/4を発売しました。発売は5月中旬で、参考価格は433,000円(税別)ということです。

製品情報ページ

主なスペック

  • 35mm判換算17mm
  • レンズ構成 9群13枚
    • 非球面レンズ2枚
  • 最短撮影距離 0.32m
  • 最大撮影倍率 1:10
  • 全長x直径 106 mm x 83 mm
  • フィルタサイズ 77mm
  • 質量600g

 

Hasselblad XCDレンズは、21mm、30mm、45mm、90mm、120mmの5本のラインナップになりました。

ちなみに、FUJIFILM Gマウントレンズは 23mm,  45mm,  63mm、110mm, 120mm, 250mmという構成になっていますので広角側はHasselblad XCDの方がやや充実している状況ですね。

 

実売価格

ビックカメラで予約が開始されています。実売価格は税込みで519,598円。

また、X1D エクスペリエンス・パッケージという所謂キットも限定発売されています。

パッケージ内容

  • X1D-50c ボディ(SilverまたはBlack)
  • XCD 3,5 / 45mm レンズ
  • Hasselbladオリジナルカメラバッグ
  • Hasselbladオリジナルラッピングクロス
  • Hasselbladクリーニングクロス(非売品)

こちらのマップカメラさんでの実売価格は、限定50セットのシルバーが1,249,560円、限定15セットのブラックが1,404,000円ということですが、単体モデル+レンズよりも10万円以上安い価格が設定されています。

更に、レンズ購入で5万円のキャッシュバックも実施されます

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す