スポンサードリンク

これまで出てきたキヤノンのフルサイズミラーレスカメラのスペック情報は間違っている???(CW)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonwatchがこれまでWebに流れているCanonのフルサイズミラーレスカメラのスペックまとめ記事はまったく間違っている(^^;という衝撃の記事を掲載しました。

Our sources told us these specs are total crap, they have nothing to do with Canon’s FF MILC
Via : These are not the specifications for Canon’s upcoming full frame mirrorless camera – CanonWatch

 

我々のソースによれば以下の情報はガラクタであると伝えて来た。彼らはCanonのフルサイズミラーレスカメラに関して何ら持ち得ていない。

 

  • 外観・使い勝手
    • 大型グリップで快適なホールド感が得られる
    • トップLCD装備
    • ダイアル類はEOS 5D Mark IVに類似している
    • 横開きタイプの可動液晶
  • イメージセンサー
    • EOS 5D Mark IVのアップグレードバージョン
    • デュアルピクセルAF搭載は確実
  • 連写速度 10コマ/秒
  • 電子シャッター
    • よサイレントシャッター
    • 1/16000sのシャッター速度を実現
  • AF操作方法はEOS 5D Mark IVの61点AFシステムに類似
  • デュアルSDカードスロット
  • 動画
    • C-Log 1/2/3
    • 60p/30p/24p 4K ( DCI 及び UHD 可能)
    • FHD 120p
    • フォーカスガイド表示
  • 質量・大きさ
    • それほど軽量では無いがα7に近い
    • 大きさは大型グリップによりα7より大きい

 

canonwatchとしてはCanonのフルサイズミラーレスカメラについて現時点で知りうる情報はそれほど多くない、それは以下の通りだ。

  • フルサイズセンサーは専用タイプとなる。
  • 別のソースとサイトからキヤノンの研究室内でテストされている初期プロトタイプが存在するという情報が寄せられた。
    • この研究は2016年〜2017年初旬に行われていた。
    • CanonはEFマウントを持つフルサイズミラーレスの可能性について研究している。
  • EFマウント対応に関する課題が発生したことから、Canonはこのカメラを遅らせている。
    • ただ、これで我々が愛して止まないEFレンズをより小型で強力なボディで使えるようになることは誇らしいことだ。
  • 最新の情報としては、Canonはフルサイズミラーレスカメラに3600万〜3800万画素の解像度を与えるということだ。
  • アナウンスは2018年9月のフォトキナから、2019年のQ1後半になるだろう。

 

いかがでしょうか?

EOS Kiss Mの例からすると、CanonはEOS らしい外観と、使い勝手を両立させて来るものだと信じています(^^;

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “これまで出てきたキヤノンのフルサイズミラーレスカメラのスペック情報は間違っている???(CW)

コメントを残す