スポンサードリンク

キヤノンが1億2千万画素のAPS-H CMOSセンサー 120MXS の実写映像を公開

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonUSAのYouTubeチャンネルでCanon 120MXS 120MP CMOSセンサーの技術紹介ビデオを公開しています。
ビデオでは実写映像を公開しており驚きの解像度を感じることが出来ます。

  • 有効ピクセル 13280 x 9184
  • FullHDの60倍の解像度
  • APS-H (29.22mm x 20.20mm)
  • 2.2µm 12.2億ピクセル
  • 並行処理シグナルプロセッサ
  • 28のデジタルシグナル出力チャンネルによって9.4fpsを実現
  • RGB出力又は2倍の感度となるモノクローム出力が可能

超解像ズーム(^^;というかこの画素数があれ後からズームによる撮影も可能ということで、将来のカメラはこうなるのでしょうか?
また監視カメラ用としても画期的になりそうですね。

Remember that 120MP demo camera? Apparently it’s still around.  Here’s a camera with that sensor module (APS-H 120MP) shooting at 9.4fps video for advanced imagery and manufacturing applications.
Via : Canon shows off the 120MP APS-H sensor shooting video

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “キヤノンが1億2千万画素のAPS-H CMOSセンサー 120MXS の実写映像を公開

コメントを残す