スポンサードリンク

【既出?w】何と!あの世界で最も使われてるiPhoneのシャッター音はキヤノン AE-1 の音だったことが判明!(CNBC)

CNBCがMacやiPhoneの電子音ついて、Appleのサウンドデザイナーにその制作起源についての興味深いインタビューを実施しているということです。

Apple users may notice that their computers and phones are filled with well-designed sounds that effortlessly blend into the experience — from the gentle keyboard clicks to the pings that alert you when something is wrong.
Via : Jim Reekes: The Apple sound designer who created Sosumi

Appleファンにとっては全部面白い記事なのですが、その中でも特に興味を惹かれたのはサウンドデザイナーのJim Reekes氏があのiPhoneのカメラ音の制作について説明されている部分は、キヤノンファンを歓喜?(^^させる内容です。

In a recent interview with CNBC, the Apple sound designer behind many of the iconic beeps and bloops on the Mac, Jim Reekes,
Via : Apple’s Camera Shutter Sound Was Recorded From a Canon AE-1 | Fstoppers

 

  • Appleのカメラ音は、カメラのみならずスクリーンショットでも使われている。
  • この音は、Jim Reekes氏自身が学生時代に購入した1970年代のCanon AE-1から得られている
    • 彼はこのカメラ音を録音し、低速再生する等してカスタムサウンドを作り上げたのだ。
  • Reekes氏曰くどのiPhoneを使って写真を撮るときはいつでも、その音は私のカメラだ。
    • 誰かがiPhoneで撮影している時、私のカメラが盗まれてしまったように聞こえてしまう。
  • Reekes氏がバーのカウンターで「この音は俺が作っったんだぜ」と話すと、誰もが奇妙な顔をすると語った。
  • Jim Reekes氏はAppleが破錠した1990年代の末にAppleを退職した。
    • 現在Reekes氏はサウンドデザイン業界のコンサルタントになっている。
    • Reekes氏曰く「最も残念だったのは、私がAppleを離脱したタイミングは最悪だったということ。何故なら所有していた数百万のAppleのストッオプションをそのまま保管していれば、おそらく800万ドルになっていただろう。」
Canon AE-1
Canon AE-1

 

何と!今世界中で最も有名で、誰もが聞いたことのある、あのシャッターサウンドはCanon AE-1が原点だったということですね!!

ちなみに、Appleフリークな方はご存知だと思いますが、Appleはその昔からCanonと関係が深くプリンタ等を供給されていましたが、Appleが破錠した際にCanonが買収する寸前だったということです。

その頃(1995年)Appleはキヤノンと1株54ドル50セントでの買収交渉を行うが、キヤノンの社長が急死した事も重なり、最終的には実現する事はなかった。
Via : アップル (企業) – Wikipedia

 

もし、CanonがAppleを買収していたとすれば、世界ナンバーワンの資産価値を持った企業になり、最新のAppleのカメラサウンドにはCanon EOS-1DxやEOS Kissの音が付けられていたかも(^^;

ただ、石橋を叩いて渡るCanonと、Appleは真逆な文化を持っていたかもしれないので、もしかしたら共(ry、、、:::^^)うそです。。

 

【追記】ええっ?もしかしたら既出?

ユーチューバーのジェットダイスケ様からご連絡があり、なんとこのネタご存知だったということです!!
えっ?既出ネタだったらすいません!!!m(_._)m
私今知ってびっくりしていますw

 




 

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す