スポンサードリンク

高速・高精度なAFを実現した、フルサイズミラーレス ソニー α7 III ソニーストアで本日から予約開始!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

噂通り、SONY α7 IIIが発表されました。
発売日は3月23日ということです。

プレスリリース

ソニーは、新たに開発した有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R®(エクスモアアール)と最新の画像処理システムを搭載し、ソニーの最先端カメラ技術を小型ボディに凝縮したレンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α7 III』を発売します。
Via : ソニーの最先端カメラ技術を凝縮した“フルサイズミラーレス”ベーシックモデル 『α7 III』発売 | プレスリリース | ソニー

SONYこれで6機種のミラーレスフルサイズ一眼をラインナップしますが、α7 IIIはベーシックモデルという位置付けになります。

SONY フルサイズ一眼ラインナップ α9/α7
SONY フルサイズ一眼ラインナップ α9/α7

α7III プロモーションビデオ

製品情報ページ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー
  • 画像処理エンジンBIONZ X/フロントエンドLSI
    • システム内での16ビット画像処理
    • ISO100~51200(拡張ISO50~204800)
  • 5.0段の光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能
  • 693点の像面位相差検出AFセンサー
    • 撮像エリアの約93%をカバー
  • 最高約10コマ/秒のAF/AE追従による高速連写
  • 最大約10コマ/秒の高速連写
    • JPEGスタンダード約177枚
    • 圧縮RAW約89枚
    • 非圧縮RAW約40枚
  • 動画
    • 全画素読み出し 4K(QFHD:3840×2160)
    • XAVC S®  最大100Mbps
    • S-Log3
    • HLG(Hybrid Log-Gamma)方式による4K HDR 撮影に対応
  • ファインダー
    • 約236万画素 XGA OLED Tru-Finder®
      • 倍率0.78倍
  • 液晶モニタ
    • チルト可動式
    • 約92万ドットの大画面3.0型
    • タッチセンサー
  • SD UHS-II対応
  • SuperSpeed USB(USB 3.1 Gen 1)対応 USB Type-CTM 端子
  • 高容量バッテリー『NP-FZ100』
    • 充電一回あたりミラーレスカメラとして業界最大710枚の撮影枚数
    • マグネシウム合金ボディ 防塵・防滴に配慮したボディ設計
  • 縦位置グリップ『VG-C3EM』

α7IIIはベーシックモデルとして定義されていますが、この性能と機能を見るともう他社の中級モデルに匹敵するカメラと言って良いと思います。

個人的に特に印象的なのは、最大710枚の撮影枚数を実現していることで、一眼レフカメラに対する弱点がまた1つ解消されることになりそうです。

 

SONYストアででの予約は本日3/2からとなります。

ソニーストアでの価格は以下の通り

デジタル一眼カメラ α7 III ボディ ILCE-7M3 ボディのみ:229,880円+税
icon

icon
icon

デジタル一眼カメラ α7 III ズームレンズキット ILCE-7M3K ズームレンズキット:249,880 円+税

icon

icon
icon

リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100:8,500 円+税
icon
icon
icon

縦位置グリップ VG-C3EM:34,250 円+税
icon
icon
icon

各カメラショップでも予約開始

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “高速・高精度なAFを実現した、フルサイズミラーレス ソニー α7 III ソニーストアで本日から予約開始!

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.