スポンサードリンク

フジフイルム X-H1 はこれまでのXシリーズで最もパーフェクトなカメラ(マップカメラ Kasyapa)

Pocket
LINEで送る

マップカメラさんのフォトレビューサイトKasyapaで、FUJIFILM X-H1の素晴らしい作例とレビュー記事が掲載されました。

ずっとネット上で噂されていたボディ内手ブレ補正を内蔵したXシリーズが遂に登場します。今回ご紹介するのはXシリーズの新たなフラッグシップ機『FUJIFILM X-H1』をご紹介いたします。
Via : マップカメラ | KASYAPA | 467:Xシリーズの最高傑作機『FUJIFILM X-H1』 | FUJIFILM

  • 外観
    • X-Tシリーズの派生モデルとでは無く全く別物の印象
    • より現代の一眼レフスタイル
  • 画質
    • JPEGの画質クオリティが非常に高い
    • 文句の付けようがない
  • ファインダー
    • 空気感も感じ取れるような素晴らしい見え方
  • 操作系
    • 必要なものだけがシンプルに配置されている
    • 露出補正ボタンの位置が絶妙
  • フィルムシミュレーション
    • “Velvia”
      • ここまで写真に使える“ビビッドモード”は他にない
    • “ETERNA”
      • 階調表現に重きを置いた色彩表現
      • Xシリーズにしかできない写真表現
      • スチル撮影でも十分に魅力的なフィルムシミュレーション
  • 手ブレ補正
    • チュラルなのに強力
    • 他のカメラよりも体感的には本機の方がブレに強い
    • ファインダー内の揺らぎに違和感を受けない
    • メカニカルシャッターを使用しても振動が伝わらない静かな作りも有利
    • 本当に高い完成度で仕上げてきた
  • ボディ
    • 望遠ズームとの組み合わせは『FUJIFILM X-H1』が一番相性が良い
    • ボディ自体の剛性力が高い
  • まとめ
    • Xシリーズの中で最もパーフェクトなカメラ
    • 写真を撮る道具として突き詰めていった形
    • 大口径ズームで考えているのならを強くお勧めしたい
    • フラッグシップにふさわしい一台

 

このレビューを読ませて頂くと、X-T2よりも大型化されたのは必然的であると感じました。

また、作例を見させて頂いてもJPEG撮って出しの画質は確かにFUJIFILMのカメラでしか表現出来ない写真なのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す