スポンサードリンク

タムロン初!フルサイズミラーレス対応大口径標準ズームレンズ 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)開発発表

Pocket
LINEで送る

タムロン初となるフルサイズミラーレスカメラ対応の大口径標準ズームレンズ 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)を発表しました。
2018年中頃発売予定ということです。

プレスリリース

35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ(以下 フルサイズミラーレス一眼カメラ)対応の大口径標準ズームレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)」(以下 Model A036)を開発しましたのでお知らせいたします。これにより、タムロンは従来の一眼レフカメラ及びAPS-Cミラーレスカメラ用レンズに加え、フルサイズミラーレスカメラ用レンズのラインナップ拡充に努めて参ります。
Via : タムロン初の35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応大口径標準ズームレンズ | 株式会社タムロン

 

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) ソニー Eマウント (35mm フルサイズ対応)
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) ソニー Eマウント (35mm フルサイズ対応)

 

主な特徴

  • 最短撮影距離0.19m (WIDE側)と0.39m (TELE側)
  • ステッピングモーターユニット「RXD」
  • ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)
  • 簡易防滴構造
  • 防汚コートの搭載
  • 質量550g、全長117.8mm

 

小型で軽量、そして、フルサイズ用レンズとして寄れる最短撮影距離も魅力ですね。

現行の一眼レフ用レンズ SP AF28-75mm F/2.8 XR Di  LD Aspherical [IF] MACRO(MODEL A09)はかなりお買い得な価格が設定されていますので、ミラーレス用のこのレンズにも魅力的な価格を付けて欲しいですね!

CP+では注目のレンズになると思いますので楽しみです。


各メディアの記事

株式会社タムロンは2月22日、ソニーEマウントレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD」(Model A036)の開発を発表。2018年中頃に発売予定としている。価格は未定。
Via : タムロン初のフルサイズEマウントレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD」が開発発表 – デジカメ Watch

ズーム全域でF2.8通しとした大口径タイプの標準ズームレンズながら、重量は約550g、全長は約117.8mmと軽量でコンパクトなのが特徴。
Via : タムロン、ソニーα用の大口径標準ズームレンズを開発|ニフティニュース

ズーム全域でF2.8通しとした大口径タイプの標準ズームレンズながら、重量は約550g、全長は約117.8mmと軽量でコンパクトなのが特徴。最短撮影距離は、ワイド側が0.19m、テレ側が0.39mと短く、被写体にグッと寄ったダイナミックな表現ができる。レンズ本体は簡易防滴構造となっているうえ、汚れが付着しにくい防汚コートも施している。
Via : タムロン、ソニーα用の大口径標準ズームレンズを開発 | マイナビニュース

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す