スポンサードリンク

フジフイルム X-T2, X-Pro2, X-T20, X-E3, X100F ユーザーが LightroomでETERNAプロファイルを使う方法

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

さきほど、Lightroom Classicの最新版7.2で、Fujifilm X-H1がサポートされETERNAプロファイルで現像出来るようになったことをお知らせさせて頂きましたが、fujirumorsが他のフジフイルムのX-TRANS IIIセンサー搭載のカメラでこのETERNAのキャリブレーションを使うハックを紹介しています。

But if you own the latest version of Lightroom, you can already now see how your X-TransIII files look with the ETERNA film simulation applied.
Via : ETERNA Film Simulation Available in Lightroom for Fujifilm X-T2 & Co with a Little Hack – Fuji Rumors

 

  • EXIF編集ツールを準備する
  • RAFファイルのカメラ機種情報(例えば X-T2, X-Pro2, X-T20, X-E3 や X100F)を“X-H1”に書き換える。
  • Lightroom Classic CC 7.2でEXIF編集後のRAFファイルを読み込む
  • LightroomのカメラキャリブレーションメニューでETERNAが選択出来るようになる

 

もうすぐFUJIFILMがX-Trans IIIセンサーを採用している上記のカメラもファームウェアアップデートするという情報も流れています
これでETERNAをフィルムシミュレーションを搭載する可能性がありますね。

その後、LightroomでもETERNAキャリブレーションがを選択出来るとfujirumorsは予測しています。

ということでEXIFを書き換えるのは抵抗感がありますので、まずはお遊び用として試されることをオススメいたします。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す