スポンサードリンク

CP+でソニーが発表するのは何かを予測する α7III?α5XXX?FE135mm?(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はCP+が3月に開催されることになりましたが、そのおかえで1月のCESとの間に十分な余裕と準備期間が出来そうです。
そしてフルサイズミラーレスで一眼レフを圧倒し始めたSONYは今年何を発表するのでしょうか?

The next major photoshow is the CP+ show which starts on March 1. All manufacturers will announce new cameras/lenses and I expect the same to happen from Sony. First let’s start from two facts:
Via : What to expect at Cp+ (A5xxx and Sigma ART FE ?) – sonyalpharumors

  • 次のメジャーな写真ショーは3月1日からスタートするCP+ショーであるが様々なメーカーがカメラ及びレンズをアナウンスすることになる、SONYにも期待したいがまずは現時点で2つの事実を挙げる
    1. SONYは新カメラを認証期間に登録していた、このことは通常その後3〜4ヶ月以内に新カメラを発表するということだ
    2. SONYはα5000をディスコンにしている
  • これらを前提にして何が期待出来るのか?これまでの噂のまとめ
    • α7IIIとα7SIIIは今年中に発表されるだろう
      • しかしα7SIIIは4月のNABショーでアナウンスされるだろう
      • α7IIIはCP+でアナウンスされる良い候補であると考えている
    • 更に今ホットな噂はAPS-CのEマウントカメラである新α5XXXである
    • RXシリーズは通常5月〜6月に発表される
      • SONYが慣例に固執するのではれば、CP+ショーで新RXカメラを見ることは無いだろう
  • レンズについての噂まとめ
    • FE 135mmとFE 200-500mmレンズを発表する可能性がある
    • 最もホットなのはSIGMA初のFE対応レンズを見ることが出来るかということだ、これは最も重大だ!
    • Venus Optics社はEマウントのLaowa 9mm f/2.8 APS-Cレンズを発表するだろう
    • ZeissもFE 25mm f/2.4レンズを発表するだろう
  • 2月はエキサイティングな月になることを約束する

 

当初SONYはまずα7IIIを出して、α7RIIIやα7SIIIを出すという流れだ順当だと思われていましたが、α9の後にまずα7RIIIを出して来ました。Nikon D850にまず対抗して来たのでしょうか?

そして、次は更に多くの人がα9並の性能を体験することが出来るα7IIIがCP+の本命になるとと考えて良いのではと期待しています。
そしてα5000の代わりに入門ミラーレスも欲しいところですし、α6の噂も出てきました。

確かにSONYのならずCP+に向けて様々な噂が流れる筈の2月は賑やかな月になりそうですね!

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “CP+でソニーが発表するのは何かを予測する α7III?α5XXX?FE135mm?(SAR)

コメントを残す