スポンサードリンク

極地探検フォトグラファーが選んだ南極撮影用の機材(PetaPixel)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドを拠点とする極地(南極及び北極)を撮影するフォトグラファー John Bozinov氏が2018年に3ヶ月の南極探検セッション用にセレクトした機材を公開されているということです。

“This is a photo of some of the gear I’ll be taking away with me for this upcoming Antarctic season where I’ll be working for the first 3 months of 2018.”
Via : Essentials of an Antarctic Expedition Photographer

 

 

機材のリストは以下の通り

  • ブッシュネル防滴双眼鏡
  • ガーミン 64s ハンディGPS
  • ハーシェル ウールビーニー帽
  • スタンリー サーモスボトル
  • クリーン カンティーン ステンレスボトル
  • シャクルトン社 ウールセーター
  • LANGLY マルチカメラバックパック
  • キヤノン 5D Mark III x 2
  • キヤノン 70-300mm EF70-300mm F4-5.6L IS USM レンズ
  • タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 レンズ
  • タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD レンズ
  • キヤノン カメラ純正バッテリー
  • GoPro HERO silver
  • Lacie ハードディスクストレージ x 2
  • DJI Mavic Pro
  • iPhone X
  • Gitzo 三脚
  • Macbook pro
  • フジフイルム Instax Square 及びInstaxフィルム
  • キヤノン スピードライト
  • カトマンドゥ グースダウンパーカージャケット
  • カトマンドゥ フィッツジェラルド マウンテンブーツ

 

メインカメラはCanon EOS 5D Mark IIIのようですが、Tamronのレンズが選ばれているのも興味深いですね。
また、GoProとDJI Marvic Proに加え、Instax Squareというのも面白いですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す