スポンサードリンク

360度全天球カメラの自撮りで役に立つ10のテクニック(LIFE in 360)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

360度パノラマカメラの情報&レビューチャンネル、LIFE in 360が90秒で判る360度カメラ10のトリックという動画をアップしています。

  1. ウオーキングプラネット
    • 歩きながら撮影し、リトルプラネットモードにする
  2. グラビティ
    • 地面に置いてその周りを歩き、リトルプラネットモードにする
  3. ハムスターホイール
    • 地面に置いてその周りを走り、ミラーボールモードで
  4. さようなら自撮り棒
    • 自撮り棒に装着する時はカメラの角度を付けない、カメラの水準補正機能が利用出来る
  5. ドローンのようなパースペクティブ
    • 自撮り棒で高い位置から撮影する
  6. さようならレンズフレア
    • 自分で対応を遮る位置にする
  7. ポケットショット
    • 自撮り棒をポケットに入れて両手をフリーにする
  8. マウスショット
    • 口の中にカメラを入れて撮影する
  9. 変顔
    • 顔をレンズに極端に近付ける
  10. 2 for 1
    • 1回の撮影で、リトルプラネットとミラーボールの2種類のイメージを作る

ということでいかがでしょうか?

LIFE in 360ではコスパが優れているということでXIAOMI MI SPHEREを使って撮影されているようです。
自撮り棒と角度を付けないで付けるのが360度カメラの基本という感じでしょうか?

他の360度カメラでもこのようなテクニックでより楽しめると思います。
私もそろそろ欲しいです!360度全天球カメラ


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す