スポンサードリンク

ハッセルブラッドが中判ミラーレス用XCDレンズに5本の追加を発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hasselbladが公式ページで中判ミラーレスカメラX1D用の新XCDレンズ5本を新たに発表しました。

The Hasselblad XCD lens range keeps growing, and we are pleased to announce the XCD 135mm and 80mm, expanding to a total of nine lenses for the X1D. By end of 2018, X1D users will have a wide range of lens options to maximize their creative vision.
Via : XCD lens range expanded to a total of nine lenses – ニュース – Hasselblad

Hasselblad XCD レンズ
Hasselblad XCD レンズ

今回発表されたのは以下5本のレンズ

  • XCD 135mm f/2.8
    • 1,7xとの組み合わせで230mm f/4.8
  • XCD 21mm f/4 超広角レンズ
    • 当初22mmでアナウンスしていたレンズを21mmレンズとして正式発表
    • レンズシャッター内蔵でフラッシュシンクスピード1/2000が可能
  • XCD 35-75mm f/3.5-4.5 ズームレンズ
  • XCD 65mm f/2.8
  • XCD 80mm 大口径レンズ
  • これらの新レンズは2018年前期の発売を予定

ということでXCDレンズは合計9本のラインナップとなりロードマップが公開されています。

Hasselblad XCD Lens Roadmap
Hasselblad XCD Lens Roadmap

一方の富士フイルムのGFXシステムのGマウントレンズは、現在単焦点レンズが5本で、ズームレンズが1本で2018年には1本の250mm望遠レンズとテレコンが追加され計6本+テレコン1本となります。

Fujifilm 「GFレンズ」の開発ロードマップ
Fujifilm 「GFレンズ」の開発ロードマップ

つまり、Hasselbladの9本+テレコン1本のラインナップの方がより多くのレンズをリリースすることになりますので、これまでX1Dの弱点として指摘されていたレンズラインナップ問題は2018年には逆転ということになりそうですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.