スポンサードリンク

ついに、この時がやって来た EOSとダイレクト接続出来るミニプロジェクター CANON M-i1

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Canonが8月23日に“ミニプロジェクター M-i1”を発表していました。
このプロジェクタ、Canonの最新カメラと連携出来るということで、おそまきながら調べてみました。

プレスリリース

小型・軽量の「ミニプロジェクター」シリーズの新製品として、PCレスでの投写を実現した“ミニプロジェクター M-i1”を2017年9月7日より発売します。
Via : キヤノン:内蔵メモリーへのデータ保存によりPCレスで投写が可能 “ミニプロジェクター M-i1”を発売

Canon ミニプロジェクター M-i1
Canon ミニプロジェクター M-i1

 

プロモーションビデオ

 

 

 

製品情報ページ

主なスペック

  • 有効画素数 409,920(854×480 / WVGA)
  • 最大入力解像度 1920×1080(Full HD)
  • 投写距離 0.5m(14型)~3m(84型)
  • 光源 LED光源(寿命目安10,000時間)
  • 明るさ(Center / ANSIルーメン) 70lm(センター)/50lm
  • コントラスト比 800:1
  • バッテリー駆動 最長2時間
  • 外形寸法(突起部含む) 105(幅)×105(奥行き)×22(高さ)mm
  • 質量 約235g

 

このプロジェクタはAndroid OSを登載していることで、WebブラウジングやUSBな内蔵メモリのPDFやOffice文書が簡単に投影出来るということです。
で、それに加えてWi-Fi経由でスマートフォンやキヤノンデジタルカメラと接続して写真やビデオを上映することが可能になるということです。

 

対応するカメラは以下の通り

  • EOS Kiss X9
  • EOS Kiss X9i
  • EOS 9000D
  • EOS 6D Mark II
  • EOS M6
  • EOS M100
  • PowerShot SX730 HS

 

ということで単なるモバイルプロジェクタだったと思い見逃して(^^;しまいましたが、Canonのカメラと連携出来るプロジェクタということで、なかなか面白い製品だと思います。

 

実売価格は3.1万円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】CANON M-i1 [ミニプロジェクター(70lm・〜フルHD)]
価格:31000円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.