スポンサードリンク

ニコンD7500とD7200を比較してみた。D7200も捨て難い魅力あり

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日発売されたNikonのDXフォーマット中級機D7500と、既存モデルのD7200のスペックを比較してみました。

Nikon D7500
Nikon D7500

Nikon D7200
Nikon D7200
撮像素子 DX 23.5×15.7mm DX 23.5×15.6mm
総画素/有効画素数  2151万画素/2088万画素 2472万画素/2416万画素
画像処理エンジン   EXPEED 5  EXPEED 4
RAW RAW12ビット/14ビット(ロスレス、圧縮) RAW12ビット/14ビット(ロスレス、圧縮)
記録媒体 SD、SDHC、SDXC(UHS-I対応) SD、SDHC、SDXC(UHS-I対応)
スロット シングルスロット ダブルスロット
対応規格 DCF2.0、Exif2.31、PictBridge DCF2.0、DPOF、Exif2.3、PictBridge
ファインダー アイレベル式ペンタプリズム使用 アイレベル式ペンタプリズム使用
約100% 約100%
約0.94倍 約0.94倍
アイポイント 18.5mm 19.5mm
プレビュー プレビューボタンによる絞り込み
シャッター フォーカルプレーンシャッター
電子先幕シャッター(ミラーアップ時)
フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード 1/8000~30秒、Bulb、Time、X250 1/8000~30秒、Bulb、Time、X250
レリーズモード 1コマ、低速連続、高速連続、静音、静音連続、セルフタイマー、ミラーアップ 1コマ、低速連続、高速連続、静音、セルフタイマー、ミラーアップ
連続撮影速度 高速連続撮影:約8コマ/秒 DXで約6コマ/秒
1.3×で約7コマ/秒
測光方式 約180,000ピクセルRGBセンサー 2016分割RGBセンサー
3D-RGB マルチパターン測光III 3D-RGBマルチパターン測光II
中央部重点測光 中央部重点測光
スポット測光 スポット測光
ハイライト重点測光
測光範囲 マルチパターン、中央部重点、ハイライト重点:0~20EV マルチパターン、中央部重点:0~20EV
スポット:2~20EV スポット:2~20EV
露出計連動 CPU連動方式 CPU連動方式、AI方式併用
撮影モード オート、発光禁止オート、P、S、A、M、シーン オート、発光禁止オート、P、S、A、M、シーン
スペシャルエフェクトモード:10種類 スペシャルエフェクトモード:7種類
露出補正 ±5段、1/3、1/2ステップ ±5段、1/3、1/2ステップ
オートブラケティング AE、フラッシュ、WB、アクティブD AE、フラッシュ、WB、アクティブD
ISO感度 ISO 100~51200、減感/増感(ISO 50〜1640000) ISO 100~25600、増感(ISO 102400はモノクロームの画像のみ)
AF方式 アドバンストマルチCAM3500II アドバンストマルチCAM3500II
TTL位相差検出方式:、AF微調節可能 TTL位相差検出方式:、AF微調節可能
51点、クロスタイプ15点、f/8対応1点 51点、クロスタイプ15点、f/8対応1点
AF、AF-S、AF-C、AF-A、予測駆動フォーカス AF、AF-S、AF-C、AF-A、予測駆動フォーカス
MF:フォーカスエイド可能 MF:フォーカスエイド可能
シングル、ダイナミック(9点、21点、51点)、3D-トラッキング、グループエリア、オートエリア シングル、ダイナミック(9点、21点、51点)、3D-トラッキング、オートエリア
フラッシュ 手動ポップアップ方式 手動ポップアップ方式
GN約12 GN約12
180KピクセルRGBセンサーによるTTL調光制御 2016分割RGBセンサーによるTTL調光制御
ライブビュー コントラストAF方式 コントラストAF方式
AF、AF-S、AF-F、M AF、AF-S、AF-F、M
動画フォーマット マルチパターン測光、中央部重点測光、ハイライト重点測光 マルチパターン測光、中央部重点測光
3840×2160(4K UHD):30p/25p/24p 1920×1080(60p/50p)[1.3×(18×12)]
1920×1080:60p/50p/30p/25p/24p 1920×1080:30p/25p/24p
1280×720:60p/50p 1280×720:60p/50p
60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps 60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps
動画記録時間 29分59秒 ・[動画の画質]高画質(★)時:
10分(1920×1080:60p/50p)
20分(1920×1080:30p/25p/24p、1280×720:60p/50p)
・[動画の画質]標準時:
20分(1920×1080:60p/50p)
29分59秒(1920×1080:30p/25p/24p、1280×720:60p/50p)
動画形式 MOV、MP4 MOV
H.264/MPEG-4 AVC H.264/MPEG-4 AVC
音声;リニアPCM、AAC 音声:リニアPCM
動画感度 ISO 100〜51200、増感ISO1640000 ISO 100~25600
録音装置 内蔵ステレオマイク、外部マイク 内蔵ステレオマイク、外部マイク
動画機能 インデックスマーク、タイムラプス、電子手ブレ補正アクティブD-ライティング インデックスマーク、微速度撮影
モニター チルト式3.2型TFT(タッチパネル)、約92.2万ドット 3.2型TFT、約122.9万ドット
USB Hi-Speed USB(Micro-B Hi-Speed USB
HDMI出力 HDMI端子(Type C)装備 HDMIミニ端子(Type C)装備
外部マイク入力 ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワー ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワー
ヘッドホン出力 ステレオミニジャック(φ3.5mm) ステレオミニジャック(φ3.5mm)
アクセサリーターミナル ワイヤレスリモートコントローラー WR-1、WR-R10 ワイヤレスリモートコントローラー WR-1、WR-R10
リモートコード:MC-DC2 リモートコード:MC-DC2
GPSユニット:GP-1A GPSユニット:GP-1A
Wi-Fi IEEE802.11b、IEEE802.11g IEEE802.11b、IEEE802.11g
Bluetooth Bluetooth Ver.4.1
バッテリー EN-EL15a/EN-EL15 1個 EN-EL15 1個
バッテリーパック MB-D15:EN-EL151個/単3形電池6本
ACアダプター EH-5c/EH-5b EH-5b
撮影可能コマ数 約950コマ 約1110コマ
寸法(幅×高さ×奥行き) 約135.5×104×72.5mm 約135.5×106.5×76mm
質量 約720g(バッテリー、SD込) 約765g(バッテリー、SD込)
約640g(本体のみ) 約675g(本体のみ)

 

まとめ

D7500の良い点

  • 高感度性能
  • 電子先幕シャッター
  • 連写性能
  • 緻密な測光
  • AFがグループエリアモードに対応
  • 4K動画
  • 動画の長時間記録が可能
  • 動画の電子手ぶれ補正
  • 可動+タッチ液晶
  • BluetoothによるSnapBridge
  • 小型軽量

D7200の良い点

  • 高画素
  • ダブルスロット
  • プレビューボタン
  • 液晶パネルが高解像度である
  • 固定液晶が好きな方に
  • バッテリー撮影枚数が多い
  • 単3電池が使えるバッテリーパックに対応

いかがでしょうか?

連写や動画なら圧倒的にD7500だと思いますが、静止画でじっくり撮影される場合はD7200の高画素やダブルスロットも捨て難いですし、両機共に同じAFモジュールを使っていますので、D7500の方が進化しているとは思いますがD7200がAF性能も大きく劣ることは無いと思います。

ちなみに価格ですが、ボディのみでアマゾンの本日時点で(D7500は未だ発売されていませんので予約価格になります)D7500が14万円台で、D7200が8万円台と圧倒的な(^^;差があります。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.