スポンサードリンク

ライカM10の操作系など追加情報(LR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

leicarumorsがleica M10に関する追加情報を掲載しました。

Some additional information on the Leica M10 camera:
Via : Leica M10 additional information | Leica Rumors

  • 銀塩カメラの Leca MP に似ている。
    • ブラック・クロームの外観でこれまでのデジタルMモデルと比較してとてもスリムな形状である。
  • マイクロフォンとスピーカーの開口部等は無い。
  • トッププレートのISOダイアルにはAモード、Mモード及びがあり、ISO100〜ISO6400までが設定出来る。
  • カメラに備わるスイッチには1つのみの機能が割り当てられ、ドットマークが付けられている。
  • S/C (シングル/コンティニュアス)オプションは無い。
  • ディスプレイ横には3つのボタンのみ備わる(ライブビュー、再生、メニュー)、また2つのLEDも配置される。
    • これはおそらくより大型のLCDスクリーンに適応させる為だろう。
  • 背面にはセッティングダイアルとともに、ディレクションパッドが備わる。
  • M10には動画撮影機能は無いが、ライブビューは可能である。
  • ホットシューにはLeica TLと同じEVFコネクターが備わる(これまでの噂でもTLのEVFが使うことが出来るということだった)

もう1つのスペック情報

 

  • 2400万画素センサー
  • MAESTRO II画像処理エンジン
  • 連写は5コマ/秒
  • Wi-Fi内蔵
  • 進化したメニュー
  • ISO感度の拡張
  • シンプルな操作コンセプト

M10はよりシンプルな操作系となりそうですね。
ミラーレスカメラのSLやTLもあり、それらとの棲み分けとしてはM10はよりMシステムの原点に戻る方が、その魅力が受け入れられそうですね、


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.