スポンサードリンク

2017年にソニーがリリースするカメラ予測記事(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年は熊本の震災の影響でSONYにとって厳しい1年になり、おそらく2016年に発表される筈の製品で延期されたものもあるかもしれません。
そこでsonyalpharumorsは、来年はそれを取り戻す為にも滞りなく新製品がリリースされることを期待した上でSONYの2017年ロードマップ予測記事を公開しています。

Sony had a very difficult 2016 mainly because of the Kumamoto earthquake that forced them to revise and delay their camera launch roadmap.
Via : The 2017 Sony camera roadmap (A7mIII, A77mIII, A9, A5300) – sonyalpharumors sonyalpharumors

高い確度で出る製品

  • α7 III
    • 新2400万画素
    • おそらくデュアルSDカードスロット
    • AFの強化
  • α9 (あるいはα7 IIIのこと?)
    • 大型ボディ
    • デュアルSD(又はXQD)カードスロット
    • 無制限のRAW連写
    • 新高解像度センサー(約7000万画素?)

こちらはSONY α9の予測イメージ

可能性がある製品

  • α77 III
    • 新2400万画素センサー
    • より高速のAFシステム

不確定な製品

  • α7s III
    • 2017年内にアナウンスされるかは不明で2018年初頭の可能性が高い
  • α5300
    • ソニーがこのシリーズを継続する気があるのか、あるいは、α6000シリーズのエントリレベルカメラとして残して行くのかは不明である
  • RX5
    • ズームレンズのAPS-Cカメラ

要望したいカメラ

  • 1億画素の中判センサーを搭載するRXシリーズカメラ

 

個人的にはRX100VIを予測します(^^;

熊本のセンサー製造拠点もおそらく完全復活しているでしょうから、今年はSONYのみならず、デジタルカメラ販売台数が復活する1年になって欲しいですね。



Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.