スポンサードリンク -

Kiponがハッセル中判レンズ→フルサイズフォーカルレデューサーアダプターBaveyes HB発表!

Pocket
LINEで送る

各種マウントアダプターを発売しているKiponが何と、Hasselblad Vマウントレンズをフルサイズフォーマットに変換する縮小光学系の0.7倍アダプターBaveyes HBシリーズを発表しました。

Kipon Baveyes introduces a series of three of the world’s first lens adapters that bring the famous medium format Hasselblad V mount optics to Sony A7, Leica SL and Leica M 35mm full frame cameras,
Via : New Baveyes for using medium format lens on full frame cameras-KIPON adapter

Kipon Baveyes HB
Kipon Baveyes HB
Kipon Baveyes HB
Kipon Baveyes HB

以下3製品がリリースされます

  • Baveyes HB-SONY E 0.7x
  • Baveyes HB-Leica SL 0.7x
  • Baveyes HB-Leica M(ライブビュー用) 0.7x

光学系はドイツの光学機器リサーチ会社IB/E OPTICSの設計で、対象となるカメラは、SONY α7リリーズのEマウント、Leica SLとライブビュー可能なLeica Mシリーズのフルサイズイメージセンサーを搭載するボディということです。

縮小光学系によって焦点距離が0.7倍になるということは、明るさもレンズ側から1段分稼げるということですので、例えばCarl Zeiss Planar CF 80mm F2.8 T*の場合、56mm f/2.0相当のレンズになります。

話題の中判ミラーレスカメラHasselblad X1Dより更にVマウントレンズを本来の画角に近い(まだ少し足りないようですが)状態で撮影することが出来るということですね。

Vマウントレンズを所有されて現在でもマウントアダプターで撮影されている方、またX1D購入前の練習用としていかがでしょうか?(^^;

日本でも発売されることを期待しています!


Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

Kiponがハッセル中判レンズ→フルサイズフォーカルレデューサーアダプターBaveyes HB発表!」への1件のフィードバック

コメントを残す