スポンサードリンク

ソニーα6100の外観デザインはα6000とほぼ同じ?(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumorsの信頼しているソースがついにα6100を見る日がやって来たということです。

One of my trusted source has finally seen the A6100. And while he cannot share specs yet he said the A6100 looks just like the “old” A6000.
Via : (SR5) The new A6100 looks just like the “old” A6000. | sonyalpharumors

 

  • 彼はそのスペックを知らせて来ることはできなかったが、唯一外観は”古い”α6000とほぼ同じであるということを伝えて来た。
  • つまり、外観のデザイン面では何も期待してはいけないということだ。
  • 現時点ではアナウンス日は確定していない、しかし出荷は3月であることが知られている。

 

ソニーのASP-CミラーレスはNEX時代からデザインを熟成させて来たと思いますが、α6000である意味完成させた姿となっているということでしょうか。

私は個人的に初代NEX-5ユーザーでしたが、その後5N、5R、5Tとモデルチェンジするに従ってなんと無くデザインのキレのようなものが無くなっていったような気がします。
完成されたデザインは無駄にモデルチェンジするのでは無くそのまま使い続けるというのもアリだと思います。

とは言え、そのAF性能で世界を驚かしたα6000の後継モデルですから、更にすごいミラーレスカメラを期待してしまいます。
楽しみですね!

 

ソニー α6000 パワーズームレンズキット ブラック

ソニー α6000 パワーズームレンズキット ブラック
価格:72,928円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “ソニーα6100の外観デザインはα6000とほぼ同じ?(SAR)

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.